2007年01月27日

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-の評価詳細[R03]

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- [基本情報]

  • [作品名] 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-
  • [公式] http://www.tbs.co.jp/yoakena/
  • [制作] 童夢
  • [監督] 太田雅彦
  • [販売] バンダイビジュアル

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-

ランキング一覧
獲得ポイント-115(34位)
視聴者平均-1.7969(26位)
最終評価平均-1.2500(30位)
視聴数64(1位)
評価数44(4位)
継続率68.75%(13位)
見切り数20(3位)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0
A+2良い1o
B+1まあ良い2oo
C0普通9☆oooo
D-1まあ悪い5
E-2悪い27◆oo
F-3見切り20☆☆☆☆
x0視聴なし14☆☆oooo
z0視聴不可3ooo

31 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-に対するコメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい
評価投票・コメント
Aキャベツがいちばん盛り上がった気がするけど、その回リアルタイムで見てたんですが眠くてうたた寝して見ていたせいで楕円一色キャベツに気づかなかったのか見てもなんとも思わなかったのかわかりませんがべつにあのままでもいいんでないですか?
制作側としては不本意だったのかな?
まぁそれはさておきベタベタかもしれないけど世界を反映した物語だよね
{第27連合野}
評価投票・コメント
B{れぶろ}
B{RGB〜〜}
評価投票・コメント
Cキャベツで一世風靡の「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」はキャベツ以降はそれほどひどい崩壊を起こさなかったものの、大化けするでもなく、「キャベツでした」としか言いようがない…。
{}
Cキャベツ伝説ここにあり(笑)。
とりあえず、色々な意味で楽しませてくれました。
最終回も超展開の上をいく神展開、一体誰が予想できたというのか。
そのわりに評価がCなのは、あまり気にしないように。
{パズライズ日記}
C期待度に反して、作画が不良、シナリオはもっとグタグタ、原作つきアニメ、特にギャルゲー原作でこれをやってしまってはお話になりません。
どうせ、原作無視でギャグに振るならもっと徹底的にお笑いに走らないと(具体的には4コマ劇場とかギャグ同人レベル)面白さは出てこないですね。
中途半端にシリアス、中途半端にギャグでは虻蜂取らずも良いところです。
{「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
C原作は知りませんが、月の王国のお姫様が地球の少年にやってくるのを見て、これはファンタジーではよくある異世界の王女さまが突然やってくるというパターンを近未来SFに持ってきたものだなと思いました。
まさしく話はその通りで、主人公とヒロインのベタなラブコメが楽しめました。
しかし舞台が近未来SFということで、国家間紛争をラブコメと結び付けてしまったために、そのスケール感が違いすぎてかえって話がチープに流れてしまった。
愛すればどんな障害も乗り越えられるというのはファンタジーや美少女ラブコメでは許されるが、近未来SFではご都合主義と捕らえられてしまう。
つまりラブコメの世界観に引きずられ、国際レベルの陰謀にしては悪役のスケールも話の展開も安直すぎてしまったということです。
{JUNのBLOG the 3rd trial}
Cもう、この作品は語ることはないでしょう。
ハルヒについで、ネットで話題になった作品です。
もうストーリーとかはどうでもいいです。
作画だけに注目してしまったアニメ。
絵って大事なんだなとつくづく感じました。
{所詮、すべては戯言なんだよ}
C夜明け前より瑠璃色なのキャベツは、カーボンマスター菜月にキャベツ選択審美眼がなかっただけと思いたいw
{ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
C{第23軍日常報告}
C{月下之茶宴}
C{ブリッジ歩行はもうできない}
評価投票・コメント
D主人公達のマジ度にちょっと引きました。
{CFF}
D壮大に見えない国家紛争の宇宙人解決は無茶だ。
あと、キャベツ。
{ローリング廻し蹴り}
D{だるだるだいありー}
D{PCとタイピングとアニメの旅人}
評価投票・コメント
E「キャベツ」が象徴する様に、作画、世界設定、人物描写、ストーリーなどあらゆる面で説得力がないアニメ。
{ぬる〜いアニメの日々 Second Season}
E「よあけな」は散々叩いたので略w
{ラピスラズリに願いを(旧:今どきアニメ♪移転)}
E1話目を見た時は、結構、ワクワクしたものですが、これ程までに急降下するとは、意外。
色々とダメでしたね。
{読一のオタク生活25年+}
Eキャベツでマイナス方向に知名度を上げた番組。
しかしそれだけ。
原作からストーリー、キャラクター、作風など大幅アレンジされたらしいですが、全くのマイナス方向にしか見えない。
作画は低レベル。
演出はギャグ、シリアスともにセンスなし。
ストーリーは陳腐。
さらに、原作をほとんど知らない私が見てさえ眉をひそめたくなる、オリジナルキャラのでしゃばりぶり。
一番致命的なのは、前半では波乱がなさ過ぎて「お客様とも仲良くしています」程度にしか描けていないところから、中盤以降無理に大恋愛扱いする、全体のストーリー構成。
{ファビウスの書斎}
Eキャベツという不名誉な伝説を残し、ストーリーも破綻。
ゲーム原作アニメ最悪型の一つ?
{ぶろーくん・こんぱす}
Eキャベツに代表される作画ばかりに目が行く作品ですが、シナリオも作画に劣らず酷い作品でした。
まったく方向性が伝わってこないシナリオに、意味を感じさせない設定の変更、原作の制作に携わった方々にあまりにも失礼ではないかと思う作品でした。
{てけと〜な日記}
Eキャベツはネタとしてはネ申クラスだけど作品としてはありえないw
アラン・スミシーとか始めて見たぞ。
{STP Blog}
Eキャベツは論外ですね。
作画が神レベルに到達していましたが(オイ,シナリオがまるでダメだった。
話によると監督が「原作はつまらん」発言して改悪したそうで。
せっかくオリジナルな設定を入れたのだから、それを生かすシナリオにしてほしかったと思う。
{月の魔法}
Eキャベツ前より瑠璃色は、全力でEを付けさせていただきます
{∈(・ω・)∋日記}
Eスタッフやる気無し、原作へのリスペクト欠片も無し…見ていてそれが丸わかり、非常に不愉快。
キャベツがなければ空気化必定、その点からもキャベツはアニメ史に名を残す。
…そんなことで意地を見せてどうする。
{サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
Eネタアニメとしては3話だけ最高、アニメとしては・・・語るまい(マテ
{電撃JAP}
Eもはや何を語れと?(笑)「キャベツ」と揶揄されるほどの作画の崩壊、ただのドジ&ヘタレキャラだったフィーナ(セフィリアの方が魅力があった)、雰囲気を壊すオリジナルキャラの高野(ある意味で達哉の父親も)など、どれをとっても落第点。
最終回でも、後半からのC級SF作品のような展開、あれだけ目立っていたユルゲンがただの小物で終わってしまった点、「数年後」とか言いながらほとんどキャラが変わっていなかった点、ラストでの地球と月の間にあった赤の線と指輪型の式場の趣味の悪さなど、文句を挙げればきりがありません。
ある意味伝説となった作品です。
{白夜の夢見草}
Eる〜んとマージナルプリンスはかなり酷いから切ったけど、視聴継続したキャベツ(not夜明け前より瑠璃色な)も同じくらい酷かった。
見るか見ないかの差は、話のネタになるかならないかの差だからねw
{ドンキーの平凡なブログ}
E感想では「ストーリーはそんなに悪くない」って書いたけど、やっぱ宇宙人オチは許せないと思うんだ。
もっとも、このアニメで許せない事は他にもいっぱいあるけどな!
{何て不敵にオタLIFE}
E期待はしてなかったけど、その斜め下を行く作画に見切りをつけられなかった。
どこまでひどくなるのか、という期待感で見てたという意味では及第点なのかもしれませんです。
薄いアニメでした。
{あにたむ素兎亭・新館}
E今期最大の話題作。
それだけ。
{春夏秋冬}
E神。
キャベツもスゴいが、その後もスゴい。
ご都合展開が続くは、余計なキャラ増やすは、作画は一貫して悪いは。
斜め上からじゃないと楽しめない作品ですね、そういう意味じゃS評価。
反面教師としてのいい例ではないでしょうか?GUN道とは別ベクトルの駄作です。
{ザッキデスヨネ?}
E制作側が作画崩壊を認めた、歴史的価値のある作品と認識していますw作画についてのネタを抜くと、とにかくセンスのなさしか残らない……。
極めつけは最終話の馬鹿デカイ指輪wもうね……(´Д`)アハハ〜
{気ままに多趣味(?)に}
E緑の丸い球体とどどんまいがこのアニメの終わりでした。
太観アニメーションの名前を途端に見なくなったのは気のせいだろうか。
ああ、でも最終話まで見たよ、私。
もうね、主人公がいきなり死んで大爆笑。
あり得ない展開で生き返って駄作決定。
オリジナル話だけで埋め尽くした終焉だったのだろうか。
{声優好きな大阪東部人の日常}
E一言で表現すれば「キャベツ」に尽きる。
早々にネタ要員で視聴していたけれど、2006年にもなってこれほど酷い作画のアニメを目の当たりにするとは。
脚本も酷く、整合性は全く考慮されておらず、行き当たりばったり。
ギャグも滑りっぱなしで全く笑えず。
中身の酷さで笑われているのが皮肉。
{Syu's quiz blog}
E{恋華(れんか)}
E{地方在住オタの徒然記(仮)}
E{SERA@らくblog}
E{shrewd clover}
E{Mc−LINERS}
E{いまどきひぃとZ.0}
E{本放送アニメ感想記}
評価投票・コメント
F(半分くらいは見てた)作画崩壊の代名詞を「ヤシガニ」から「キャベツ」に塗りかえた伝説。
{アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!}
F{幻想のさ・く・ら}
FFをつけた2作はLEVEL的に両方Eぐらいの視聴止め作品。
{クローディアの隠れ里}
Fこれはおとボクに近い見切り方なんですが、キャベツについては触れないわけには行くまいと。
殆ど見てない俺が言うのもなんだが、ここまで叩かれる作品もそうそうない。
{K@Blog−更新のフリをした日記2}
F良くも悪くもキャベツが全て(ぉ
{やっぱり「やまなこ」が大好き!}
F{cha1meijiuが語る感想日記}
F{ねこまくら}
F{ルルドルフ春眠日記}
F{∀ddict}
F{お疲れモードmk2}
F{明日はいつも新しい日記}
F{整理整頓}
F{N.H.K.ぷらねっと}
F{Orange Parfait}
F{Rabaのホームページ}
F{INAF(いくつになってもアニメファン)}
F{MB}
F{主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime}
F{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
F{あにめも}
評価投票・コメント
x見ないけど、夜明け前より瑠璃色なの作画は史上最悪。
{可鈴ちゃんの『全力』暴れ日記}
コメント移動 S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z
posted by quasiquail at 11:31 | 作品名 : や・ら・わ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-の評価詳細[R03]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/30626562.html

はてなブックマーク - 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-の評価詳細[R03] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△