マギ の評価詳細 [P28]

カテゴリ : 作品名 : ま行

マギ [基本情報]

  • [作品名] マギ The Labyrinth of Magic
  • [公式] http://www.project-magi.com/
  • [制作] A-1 Pictures
  • [監督] 舛成孝二
  • [販売] アニプレックス

関連


マギ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(28)-12(43位/55作品)
視聴者平均(28)-0.4138(41位/55作品)
最終評価平均(28)+0.2609(40位/51作品)
視聴数(28)29(22位/57作品)
評価数(28)23(22位/57作品)
継続率(28)79.31%(35位/54作品)
見切り数(28)6(13位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い2oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通7☆oo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い2oo
F-3見切り6☆o
x.視聴なし23☆☆☆☆ooo
z.視聴不可0.

マギ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] ほっちゃん登場まで待たされましたが(^^; 登場までの展開も面白かったのでなかなか。
    特にモルジーが拾い物でしたな。
    10月からの二期も期待しております。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] ぼくは細かいことよくわからないんですが、まおゆう的な物語なのではないかと思っています。
    シドの曲よかったです。
    {第27連合野}
  • [B] アラビアンナイトの世界をモチーフにした冒険活劇。
    原作は、少年漫画の王道のような作品。
    画も綺麗だし、それぞれのキャラが立っている。
    アラビアンナイトの世界観が物珍しいので、興味深く観られる。
    声優陣も豪華。
    もう少し長く続けてもらいたかった。
    次期が決まってるようだけど。
    {Negative Heart}
  • [B] バルバッド編の描き方は鳥肌ものでした。
    アリババとカシムの『似て非なる人生』の歩み方や結末がよく描かれていて感情移入しましたね。
    しかし、後半のシンドリア編からは展開の速さを感じましたのでもう少し落ち着いても良かったかも。
    原作未読のため比べることは出来なかったけど、逆に言えば「漫画も読みたい」と興味の湧くアニメでした。
    {ぽんこつによる『たわごと日記』}
  • [B] 序盤以後は割と低位安定な視聴感だったが、序盤のレベルの高さと最終話で持ち直した演出ぶりとでそこそこ。
    {BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [B]{お疲れモードmk2}
  • [B]{曳尾塗中}
  • [B]{往く先は風に訊け}
  • [B]{ぬる~くまったりと}
  • [B]{流蒼のページ}
  • [B]{MBlog (エムブログ)}
  • [C] 王道ながらなかなか楽しめた。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] 後半盛り返したが地味というか長い間盛り上がらなかったなあ…
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 全体的に見ててキツイ描写が多かったのがマイナス。
    {頼逞byMETHIE}
  • [C] クオリティ面は上々。
    独特の世界観もあり、個性を醸し出していました。
    ただ、シナリオ的には山場こそあったものの、盛り上がるような場面は少なく、全体的に起伏が乏しかった印象です。
    キャラクターの面でも、アリババの鬱屈とした描写の多さに、じれったさを感じる場面も。
    総じて、「どこが見所か」と問われると答えに窮する作品という印象でした。
    {私の半分はアニメで出来ています。}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [C]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [D] あんまり真面目に見てなかったので
    {向かう場所は何処だろう}
  • [D] ひたすら鬱展開な上にアリババが受け身だったバルバッド編の尺が長すぎて、冒険譚らしいテイストが感じられなかったのがマイナスポイント。
    寡黙な奉仕属性でありながら、その足技そのままに強靭な意志を感じさせる、モルジアナという稀有なヒロインに出会えただけでも良しとしたい。
    1期では食い足りなかった世界観には魅力を感じているので、2期シリーズに期待。
    {flower in my head}
  • [D]{れぶろ}
  • [E] 主人公を甘やかすダメな少年マンガの典型だけならまだしも、薄っぺらく責任を回避する政治劇とか死んだ人間が笑顔だからどうとか虫唾が走るような主張を臆面もなく繰り広げたので苛立たせられた。
    {真実悪路}
  • [E]{駄文垂れ流し}
  • [F] モルさん以外に見所がなかったので。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F] 少し気になっていたけど、日曜夕方は夕飯などの準備でなかなか見れませんでした…
    {あや⌒Y⌒RoGu☆彡}
  • [F]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [F]{かめラスカルのアニメ&趣味の戯言}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{ダンツァ・マカブラ}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。