ヤマノススメ の評価詳細 [P28]

ヤマノススメ [基本情報]

  • [作品名] ヤマノススメ
  • [公式] http://www.yamanosusume.com/
  • [制作] エイトビット
  • [監督] 山本裕介
  • [販売] アース・スター エンターテイメント

関連 : ヤマノススメ セカンドシーズン の評価詳細


ヤマノススメ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(28)+21(8位/55作品)
視聴者平均(28)+0.9130(6位/55作品)
最終評価平均(28)+1.0909(15位/51作品)
視聴数(28)23(28位/57作品)
評価数(28)22(25位/57作品)
継続率(28)95.65%(9位/54作品)
見切り数(28)1(36位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い4oooo
B+1まあ良い10☆☆
C0普通6☆o
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り1o
x.視聴なし29◆oooo
z.視聴不可0.

ヤマノススメ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 思わぬところでとてもよいアニメでした。
    なんか最終回録画できてませんでした。
    {第27連合野}
  • [S]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A] 3分アニメだったのが勿体ない作品。
    せめて15分アニメとして見たかった。
    {ひえんきゃく}
  • [A] 登山する女子高生のお話。
    ミニアニメが流行っているが、これは30分ものでやってほしかった。
    舞台となった飯能の景色は見慣れたもので親近感があるし。
    女子高生とナントカという組み合わせが続いてるが、登山の入門編ともいえる内容は興味深く、楽しかった。
    {Negative Heart}
  • [A]{かめラスカルのアニメ&趣味の戯言}
  • [A]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [B] 15分、30分で見てみたいと思う程に良く出来ていた。
    {ぬる~くまったりと}
  • [B] 5分アニメにするのは勿体ない良作。
    せめて2クール以上あれば本格的に話が始まっただろうに。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] おにゃのこかわいかった、天覧山とか、元西武沿線民的にすごくなつかしかったです。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [B] まんがーるとセットで。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] わずか5分だけの放送だったのが残念。
    クオリティ高かったから、もっと長尺で見たかったなぁ。
    {しあわせ通信}
  • [B] 一部例外はあったものの、1話の中できっちりと起承転結をつける構成がよかった。
    登山に挑戦という縦軸に加えて、あおいのひなたに対する距離感が絶妙なスパイスになっていて、単なる甘ったるい空間に陥ることがなかった点も特筆したい。
    {flower in my head}
  • [B] 女の子同士のゆるゆる登山ライフ(!?)を、可愛らしいキャラデザで描いた良作。
    あんまり厳しいところには行かず、初心者でもそこそこに行けるという気軽さが良かった……これで本当にそれなりのところへ行ったら悪い影響が……とか考えちゃったけど、流石にそこまではいかないか……
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [B] 数分アニメとしてはかなり出来が良かっただけに、せめて15分以上の枠でじっくり見たかった気もする。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [B] 山という物をテーマとした作品。
    その点で一定のオリジナリティはありました。
    キャラもなかなか個性的で、クオリティも上々でした。
    個人的に、テーマ曲と安定した作画面は評価したいところです。
    ただ、シナリオ面ではちょっと引っ掛かる部分がありました。
    ラスト2話が、よりにもよってほとんど山とは関係ないエピソード。
    それから、登場の遅かったここなはまだしも、もうちょっと楓の出番はあってもよかった気がします。
    {私の半分はアニメで出来ています。}
  • [B]{Mc-LINERS}
  • [C]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{流蒼のページ}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。