AKB0048 next stage の評価詳細 [P28]

カテゴリ : 作品名 : あ行

AKB0048 next stage [基本情報]

  • [作品名] AKB0048 next stage (2期)
  • [公式] http://akb0048.jp/
  • [制作] サテライト
  • [監督] 平池芳正
  • [販売] キングレコード

関連 : AKB0048 の評価詳細


AKB0048 next stage の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(28)+9(16位/55作品)
視聴者平均(28)+0.4091(21位/55作品)
最終評価平均(28)+0.5714(29位/51作品)
視聴数(28)22(29位/57作品)
評価数(28)21(26位/57作品)
継続率(28)95.45%(10位/54作品)
見切り数(28)1(36位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い2oo
B+1まあ良い6☆o
C0普通11☆☆o
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り1o
x.視聴なし29◆oooo
z.視聴不可1o

AKB0048 next stage に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 1期ということ同じですが、やはりクオリティが高いし設定がおもしろい。
    リアルなAKB周辺事情を全肯定する物語ですよね。
    {第27連合野}
  • [A] サテライトの河森アニメとAKB48ネタがフュージョンした作品。
    色んな意味でAKBじゃないとできないアニメだなと思いました。
    続きが見たいですね。
    {全部分かったら俺}
  • [A] 前作よりもちゃんと纏まっていて、作品としても普通に楽しめました。
    ほっちゃんの出番は多かったけど、ゆかりんももっと活躍させて欲しかった所。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B] キャラクターが多いだけに散漫な部分もあったとは思うが、智恵理と凪沙そして9代目大島優子のドラマとして一定の決着を見せてくれた。
    襲名メンバーの豪華キャスト陣や、河森作品らしい人物、背景ともに絢爛なヴィジュアルも目に楽しかった。
    {flower in my head}
  • [B] 一時はどうなるかと思いましたが、最終回が素晴らしい出来だったので、面白かったです。
    もうすこし伏線回収をしっかりしてほしかったところと、主人公の凪沙の活躍が少なかったのが残念でしたね。
    後半、どちらかというと智恵理が主人公でしたし(笑)
    {ぽんこつによる『たわごと日記』}
  • [B] 実在するアイドルの名前を襲名していくという宣伝要素を、SF的世界観にきっちりと落とし込んでそれこそ時事ネタまで味方につけるかのようなストーリーを組み立てたのは驚嘆に値すると思う。
    声優の演技がさして上手くならなかったことがネックと言う意味ではそのアイドル要素が足を引っ張ってもいるんだけれど、河森総監督の世界観が下世話なアイドル要素を組み込むことで意外にも地に足の着いた仕上がりを見せたのは事実だと思う。
    {真実悪路}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{Mc-LINERS}
  • [B]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [C] アニメとして十分に面白いのだが、先入観のせいか視聴者が少なく感じたのは残念だった。
    {ぬる~くまったりと}
  • [C] マクロスとして見ればそこそこ面白かった良いネタアニメでした。
    {SnowMousse}
  • [C] 終盤観客と例の名言の話になったのがマイナス、突然そういうのをやられても。
    {頼逞byMETHIE}
  • [C] 分割2クールもやっといて、こんな色々投げっぱなしな終わり方じゃ評価できない。
    {向かう場所は何処だろう}
  • [C] その独特な設定と世界観から、今作でもなかなか楽しませてもらいました。
    総選挙や美森の襲名といった、センセーショナルな出来事もあり、見応えも十分。
    クオリティ面も安定していました。
    が、その反面、ちょっと気になる点が。
    例えば、鈴子や楚方はほとんどいるだけの状態で、活躍もなく。
    真琴がメイン回をもらっていたのに対し、これはちょっと釈然としませんでした。
    また、前作と同様に、やはり作中で流れる挿入歌がリアル「AKB」そのままであった事は悔やまれます。
    ちゃんと、出演声優に合わせたものを用意して欲しかったです。
    {私の半分はアニメで出来ています。}
  • [C]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [D] 話の方向が毎回変わって構成が空中分解したような印象。
    キャラクターの魅力を出せたとは到底言いがたい。
    {本放送アニメ感想記}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。