ハヤテのごとく! Cuties の評価詳細 [P29]

ハヤテのごとく! Cuties [基本情報]

  • [作品名] ハヤテのごとく! Cuties (4期)
  • [公式] http://www.hayate-project.com/
  • [制作] マングローブ
  • [監督] 工藤昌史
  • [販売] ジェネオン・ユニバーサル

関連


ハヤテのごとく! Cuties の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(29)-8(19位/33作品)
視聴者平均(29)-0.2500(17位/33作品)
最終評価平均(29)+0.2593(19位/32作品)
視聴数(29)32(19位/33作品)
評価数(29)27(16位/33作品)
継続率(29)84.38%(15位/32作品)
見切り数(29)5(16位/33作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い1o
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い7☆oo
E-2悪い0.
F-3見切り5
x.視聴なし28◆ooo
z.視聴不可0.

ハヤテのごとく! Cuties に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 萌え力を糧として生きているぼくにとってはサイコウの萌えアニメでした。
    中高生が多いとはいえその身長でその体重はおかしくはないけどスリムすぎなんじゃないかと毎回思ったのだけど、そこが2次元理想の世界ですか。
    ちなみにぼくは西沢さんと身長も体重も大差ないんだけど、みんなけっこう身長高めだよね、っていうかぼくが小さいだけですか。
    1話目のハヤテ君の1日を見て、自分はもっとがんばらないとだめだなと反省しました。
    ハヤテ君を見ててなんか「ツヨシしっかりしなさい」を思い出しました。
    アニメ1期から結構経つと思うけど声優さんみんな代わってなくて(?)よいよね。
    {第27連合野}
  • [A] 各キャラにスポットを当てたストーリーは良かったです。
    ただ、最後の方のアニメオリジナルと思われる回は、正直微妙でした。
    普通に原作通りやってくれたらそれでいいのに。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [B] ハヤテを含むヒロインキャラのかわいらしさを描くためのお話。
    ということで、何も考えずに楽しむことができました。
    ご馳走様です。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] もう最後まで何がしたいのか意味不明だったハヤテ。
    3期が完全に黒歴史だったせいで、そこそこ出来の良かった4期は最初から見てる人が少なく爆死が約束されていたのだと思います。
    あとアテネとかルカとかが急に出てきても「お前誰だよw」状態…
    キャラデザもマングローブさんの魔改造により、ヒナギクの可愛さすらぶっ潰していました。
    もう最悪です。
    アニメはクリエイティブなものである反面ビジネスです。
    円盤が売れなきゃアニメーターや製作会社は食っていけません。
    自己満足で作るのは良いのですが、ここまで作り手のシーズの押しつけだけで作らないでほしいものです。
    そしてまったく売れない→低予算グダグダアニメ量産→また売れないorzになります。
    キャラと知名度があるんだからちゃんと稼がないと。
    素材は良いのに良いのが作れないと業界自体がアボーンしますよまったく。
    話は長くなりましたが、1,2期の良さが3,4期に全く反映されていない。
    1,2期&キャラが好きだったから見てたけど正直時間の無駄に感じました。
    Cをつけないのはキャラ自体と中の人の演技が良かったからです。
    ストーリーはボツです。
    {どっかの大学生の読書&ロッテ日記}
  • [B] 一話完結にして正解。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 原作の萌えエピソードを各ヒロインごとに見られて、改めて各魅力に気付かされましたな。
    でも3期との兼ね合いで原作と矛盾が出たのが…3期と4期を逆にすべきだったのでは。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B] 今期はキャラデザもカワイイ感じに戻って、それぞれのキャラの可愛らしさがちゃんと見えましたね。
    一話毎に特定のキャラにスポットを当てて描いたのは正解だと思いますよ。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [B] 私としては珍しくキャラ作画を理由に評価を下げました。
    制作費が安くなったせいか、キャラの塗りが平坦で尚且つ髪の毛の描写が厚ぼったい感じがしてしまいそれが妙に気になったのです。
    テレビでの登場はコレで4期目となった『ハヤテのごとく!』シリーズですが、今までの作品群で気にならなかったのに今回だけ気になったのは…マイナスだと思うので評価が低めです。
    とはいえ、シナリオ的には割と気に入っています。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] 貧乏執事と大富豪のお嬢様を中心に描くシリーズ4作目。
    今作では、毎回ヒロインが違うという設定。
    たくさんいるヒロインひとりひとりに焦点が当てられていくので、見やすい印象。
    その分、主人公ナギの存在感は薄まってるけど。
    {Negative Heart}
  • [B]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [C] ハヤテのごとく!はどうしてアニメ化したのだろうか…。
    小〇館90周年事業のなせる技だろうか。
    {ぬる~くまったりと}
  • [C] まったく終わらせる気がない終わり方だったな。
    評判良ければ「2期」をやろうというのが透けて見える感じ。
    <多分、2期は無理なんじゃ??
    {オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?}
  • [C]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [C]{アニヲタ、ゲーヲタの徒然草 (仮)}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [C]{SnowMousse}
  • [D] オムニバスに徹しきれなかった時点で三期の失敗を引きずった形。
    {真実悪路}
  • [D] キャラ個別話というのは良かったが、かつて放送した昔の話だったり、時間軸がめちゃくちゃで説明も何もないキャラがいたりと原作既読者もそれ以外も置いてけぼりすぎる。
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] もういい加減休ませてやった方がいいと思う。
    {アニメガネ}
  • [D]{木下クラブlog}
  • [D]{ローリング廻し蹴り}
  • [D]{日影補完計画}
  • [D]{刹那的虹色世界}
  • [F]{Adequate Distance}
  • [F]{三行書付}
  • [F]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [F]{日記…かも}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。