第30回寸評

2013年 7-9月期終了アニメアンケートに 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
更新作業を後回しにして、寸評を書いておきます。


この記事は、11/9時点の数値で書かれています。
現在、 第27~30回調査に追加評価があります。

調査結果の更新は、この記事の更新後に行います。
この記事とリンク先の数値が異なる場合がありますので、 あらかじめご了承ください。


毎度のことですが、前回のコピペなので、 内容が似ていても怒らないで下さい。
結果を見てどう考えるかは、各個人の自由ですが、 これが結果をみる時の参考になれば、幸いです。

[各データは 2013/11/9 現在のもの]


注意点 : この後の図表について

過去調査との比較において、図表を用いています。
図表は、画像ではなく、CSSを利用して表現しているので、 あまり正確には出来ていません。
また同じ理由で、 環境によっては図表が正しく表示されない、 全く表示されない等の問題があります。
申し訳ありません。


評価使用比率

前回との比較

今回の30回調査の平均値は、前回と比べて上昇しました。

S評価は、ほぼ変わらず、 A,B評価は増加、 C,D,E評価は減少 でした。

今回は、S評価は増えなかったものの、 A,B評価が増加。
C評価以下が減少したため、 平均値が上がりました。


1年前との比較

前回との比較と似て、 A,B評価が増え、D評価が減っています。
そのため、1年前より平均値が上がりました。


図表


[平均値 : +0.8375] [今回] 第30回調査 (2013/7-9月期)

  • S _7.2%
  • A 22.9%
  • B 30.7%
  • C 28.3%
  • D _7.6%
  • E *

[*E : 3.4%]
2013/11/9 現在の数値


[平均値 : +0.6536] [前回] 第29回調査 (2013/4-6月期)

  • S _7.3%
  • A 18.7%
  • B 28.0%
  • C 28.9%
  • D 12.5%
  • E *

[*E : 4.6%]
2013/11/9 現在の数値


[平均値 : +0.7047] [前年同期] 第26回調査 (2012/7-9月期)

  • S _6.8%
  • A 20.8%
  • B 27.6%
  • C 28.7%
  • D 12.8%
  • E *

[*E : 3.2%] 2013/8月調査終了、確定値


▽詳細

  • 第30回
  • 評価 使用数 比率
  • S _77 _7.2%
  • A 241 22.6%
  • B 329 30.8%
  • C 303 28.4%
  • D _81 _7.6%
  • E _36 _3.4%
  • 合計 1067 100%
  • 第29回
  • 評価 使用数 比率
  • S _61 _7.3%
  • A 157 18.7%
  • B 235 28.0%
  • C 243 28.9%
  • D 105 12.5%
  • E _39 _4.6%
  • 合計 840 100%
  • 第26回
  • 評価 使用数 比率
  • S _61 _7.3%
  • A 186 22.4%
  • B 247 31.2%
  • C 257 27.7%
  • D 114 _9.1%
  • E _29 _2.2%
  • 合計 894 100%

(四捨五入の関係で、合計が100%にならない場合があります)


以下、各表の寸評


表1 : 獲得ポイント(30)

表1は、視聴数の差を補正する前の数値なので、 評価とは少し異なります。

簡単な見方

  • プラス 2ケタ (+10~) : 好評

    (必ずしも高評価とは限りません)

  • プラスマイナス 1ケタ (+9 ~ -9)
    1. 視聴数が多い : 賛否両論
    2. 視聴数が少ない : 認知度が低い
  • マイナス 2ケタ (-10~) : 脱落者多数

    (必ずしも低評価とは限りません)


今回は、 進撃の巨人 が 1位でした。


上位作品 (5位まで)

  1. +61 進撃の巨人
  2. +54 きんいろモザイク
  3. +49 とある科学の超電磁砲S
  4. +42 宇宙戦艦ヤマト2199
  5. +36 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

他の回との比較

(第 3回以降。参加数が異なるため単純比較は出来ません)

  • [今回] 第30回 1位 : +_61 進撃の巨人
  • [前回] 第29回 1位 : +_79 はたらく魔王さま!
  • [最高点] 第_4回 1位 : +120 コードギアス 反逆のルルーシュ (23話まで)
  • [最低点] 第_5回 1位 : +_37 のだめ カンタービレ
    第_9回 1位 : +_37 紅 kure-nai

年別 1位 (2007年以降)

(第 3回以降。参加数が異なるため単純比較は出来ません)

  • 2007年 1位 : +120 コードギアス 反逆のルルーシュ (23話まで)
  • 2008年 1位 : +_99 コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話)
  • 2009年 1位 : +115 化物語
  • 2010年 1位 : +114 けいおん!! (2期)
  • 2011年 1位 : +112 魔法少女まどか☆マギカ
  • 2012年 1位 : +_83 氷菓
  • 2013年 1位 : +_83 (特番) ガールズ&パンツァー (暫定)
    2013年 2位 : +_79 はたらく魔王さま!

<下位作品>

最下位は、 ステラ女学院高等科C3部 (56位、-51) でした。
通常、最下位は、見切りの多い作品です。
ステラ女学院高等科C3部 の見切り数は、 2位 (見切り数 : 11) でした。


最下位、他の回との比較

(第 3回以降。参加数が異なるため単純比較は出来ません)

  • [今回] 第30回(見切り数 2位) : -_51 ステラ女学院高等科C3部
  • [前回] 第29回(見切り数 4位) : -_42 断裁分離のクライムエッジ
  • [最低点] 第_3回(見切り数 3位) : -115 夜明け前より瑠璃色な

表2 : 視聴者平均(30)

表1のポイントを視聴数で割ったランキング。
見切りを含むので、見切りが多い作品の評価は低めになります。


ここでの1位は、 (特番) ポケットモンスター ジ・オリジン になりました。
特番は、見切りの減点がないため、 このランキングでは数値が高めになります。

表1と比較すると、 1位のポケモン以外は、同じ顔ぶれです。


上位5作品

  1. +1.5556 (特番) ポケットモンスター ジ・オリジン
  2. +1.5250 進撃の巨人
  3. +1.4000 宇宙戦艦ヤマト2199
  4. +1.3171 きんいろモザイク
  5. +1.2564 とある科学の超電磁砲S

他の回との比較(第 3回以降)

  • [今回] 第30回 1位 : +1.5556 (特番) ポケットモンスター ジ・オリジン
    第30回 2位 : +1.5250 進撃の巨人
  • [前回] 第29回 1位 : +1.9667 ちはやふる2
  • [最高点] 第28回 1位 : +2.3056 (特番) ガールズ&パンツァー
    [最高点、参考値] 第10回 1位 : +2.2000 ファイアボール (視聴数 5)
  • [最低点] 第_5回 1位 : +0.8810 のだめ カンタービレ

<下位作品>

この視聴者平均で、-2点以下の作品は、評価が低いというよりは、 評価のあまりついていない作品です。
今回は、ありませんでした。


最低点

  • -1.7143 ガラスの仮面ですが (無印/Z、全17話)

表3 : 最終評価平均(30)

見切りは除外して、評価数で割ったランキング。
最後まで見つづけた人のみの評価になります。


ここでは、再び 進撃の巨人 が 1位になりました。
表2と比べると、2位と3位に新たな作品がランクインしています。


上位 (5位まで)

  1. +2.0278 進撃の巨人
  2. +1.7059 ガッチャマンクラウズ
  3. +1.6667 ビーストサーガ
  4. +1.6579 きんいろモザイク
  5. +1.5556 (特番) ポケットモンスター ジ・オリジン

数値で見ると、
+2.0を超える作品は、1作品 (1)、
+1.5を超える作品は、6作品 (3)でした。
(数値) : 前回の数値

特番を除くと、 実質、+1.5を超える作品は、6作品。 (前回、実質 3作品)


最終評価平均 +1.5以上の作品数

  • [今回] 第30回 : 7作品 (対象 57作品)
  • [前回] 第29回 : 4作品 (対象 34作品)

他の回との比較(第 3回以降)

  • [今回] 第30回 1位 : +2.0278 進撃の巨人
  • [前回] 第29回 1位 : +2.1379 ちはやふる2
  • [最低点] 第15回 1位 : +1.4545 獣の奏者エリン
  • [最高点] 第_6回 1位 : +2.5000 精霊の守り人

年別 1位 (2007年以降)

  • 2007年 1位 : +2.5000 精霊の守り人
  • 2008年 1位 : +2.4667 ARIA The ORIGINATION
  • 2009年 1位 : +2.1071 化物語
  • 2010年 1位 : +2.2000 銀魂
  • 2011年 1位 : +2.4694 魔法少女まどか☆マギカ
  • 2012年 1位 : +2.1935 ちはやふる
  • 2013年 1位 : +2.4571 (特番) ガールズ&パンツァー (暫定)
    2013年 2位 : +2.1379 ちはやふる2

<下位作品>

今回のマイナス評価は、3作品でした。
(前回 6作品)

最下位 (54位) は、 ステラ女学院高等科C3部、 E評価の数も最多でした。 (E評価 7)


下位作品、他の回との比較(第3回以降)

  • [今回] 第30回 : -0.7500 [E : _7] ステラ女学院高等科C3部
  • [前回] 第29回 : -0.8125 [E : _4] アラタカンガタリ 革神語

最低点の比較

  • 第_3回 : -1.2558 [E : 27] 夜明け前より瑠璃色な
  • 第19回 : -1.4000 [E : _8] 咎狗の血
  • [参考値] 第_7回 : -1.6667 [E : _2] 最終試験くじら (NET配信、評価数 3)

表4 : 視聴数(30) と見切り数

視聴数 1位は、 きんいろモザイク 。
放送局で見ると、 地方ローカル局系 (旧UHF系) が、3作品。
TBS系とテレビ東京系が、各1作品でした。 (放送局は関東基準)

今回、表3の評価上位の中で、視聴数上位に 入った作品は、2作品でした。
(前回 0作品)


視聴数上位 (5位まで)

  • 1位
    41 [_4位] きんいろモザイク
  • 2位
    40 [_1位] 進撃の巨人
    40 [11位] 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
  • 4位
    39 [_9位] とある科学の超電磁砲S
  • 5位
    38 [38位] ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation

[数値] 表3 最終評価での順位


視聴数1位、他の回との比較

(参加数が異なるため単純比較は出来ません)

  • [今回、最低] 第30回、視聴数 : 41 評価数 : 38 きんいろモザイク
  • [前回] 第29回、視聴数 : 51 評価数 : 50 はたらく魔王さま!
  • [最高] 第_6回、視聴数 : 72 評価数 : 68 らき☆すた

<見切り数と見切り率>

見切り数

見切り数 1位は、 神さまのいない日曜日 。
見切り率はやや高い37.14%です。


今回、見切りの多かった 4作品中、 表3で平均値を超えた作品は、0作品。
(前回 0作品)

最高位は、 幻影ヲ駆ケル太陽 の35位。

マイナス評価だったのは、1作品でした。
[ステラ女学院高等科C3部] (前回 1作品)


見切り数 (10以上)

  • 1位
    13 [37.14%] 神さまのいない日曜日
  • 2位
    11 [31.43%] ステラ女学院高等科C3部
    11 [29.73%] 幻影ヲ駆ケル太陽
  • 4位
    10 [28.57%] 犬とハサミは使いよう

[数値] : 見切り率


<見切り率>

今回、 視聴はあるものの、評価がつかなかった作品 (見切り率100%) が、1作品。
見切り率が 50%を超えたのは、 3作品でした。

評価なし

  • (視聴数 : 2) ぴっちぴち しずくちゃん

見切り率50%以上

  • 60.00% (視聴数 : _5、見切り : 3) トレインヒーロー
  • 57.14% (視聴数 : _7、見切り : 4) ガラスの仮面ですが (無印/Z、全17話)
  • 52.94% (視聴数 : 17、見切り : 9) 魔界王子 devils and realist

表5 : 継続率(30) と継続数(評価数)

今回は、継続率100%が、4作品ありました。
ただし、その内 2作品は、視聴数 3です。
90%台は、14作品あります。

表3 最終評価平均 1位の 進撃の巨人 は、継続率90% (16位) でした。


継続率 (継続率100%)

  1. (視聴数 29) 神のみぞ知るセカイ 女神篇
  2. (視聴数 10) 八犬伝 東方八犬異聞 第2期
  3. (視聴数 _3) (特番) 絶対防衛レヴィアタン ミニ 焚き火劇場
  4. (視聴数 _3) LINE OFFLINE

<継続数>

評価した人数の多さで並べた継続数 1位は同率で、 とある科学の超電磁砲S、 きんいろモザイク でした。
きんいろモザイク は、視聴数でも 1位になっており、 人気は非常に高かったと思います。

今回の上位作品は、 すべて継続率90%台でした。


継続数 (上位5作品)

  • 1位
    38 [97.4%] とある科学の超電磁砲S
    38 [92.7%] きんいろモザイク
  • 3位
    36 [90.0%] 進撃の巨人
    36 [90.0%] 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
  • 5位
    33 [91.7%] 戦姫絶唱シンフォギアG

[数値] 継続率


全体の継続率

第29回調査の継続率は、83.15%
2009年4-6月期以降は、多少の上下はありますが、 80%台と高い数値で推移しています。


過去の継続率との比較

  • [今回] 第30回、83.15% ('13/7-9月期)
  • [前回] 第29回、81.47% ('13/4-6月期)
  • [最高] 第15回、87.64% ('09/10-12月期)
  • [最低] 第_2回、63.10% ('06/7-9月期)

参考 : 全作品の平均継続率、78.80% ('06/4月~'13/9月、第 1~30回調査の平均)


関連


ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 第30回寸評
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/379775040.html

はてなブックマーク - 第30回寸評 B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 14:51コメント (0)トラックバック (0)日記

この記事へのコメント

  • コメントはありません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379775040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。