ノーゲーム・ノーライフ の評価詳細 [P33]

ノーゲーム・ノーライフ [基本情報]

  • [作品名] ノーゲーム・ノーライフ
  • [公式] http://ngnl.jp/
  • [制作] マッドハウス
  • [監督] いしづかあつこ
  • [販売] KADOKAWA メディアファクトリー

ノーゲーム・ノーライフ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(33)+42(6位/39作品)
視聴者平均(33)+0.8750(10位/39作品)
最終評価平均(33)+1.4286(7位/39作品)
視聴数(33)48(2位/39作品)
評価数(33)42(2位/39作品)
継続率(33)87.50%(17位/38作品)
見切り数(33)6(11位/39作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い6☆o
A+2良い17☆☆☆oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り6☆o
x.視聴なし14☆☆oooo
z.視聴不可0.

ノーゲーム・ノーライフ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 個人的には今期の最高傑作。空白の二人はゲームになると、お前ら何言ってるんだ?ってくらい先を読んでて、理解が追いつかないときもありましたが (汗) でも一方でコミカルなシーンもたくさんあって笑えました。ジブリールとのしりとりとか、とくに面白かったなぁ。最初は全体的な色合いがちょっと見づらいような…と思ってたけど慣れればそんなことはなかったですね。
    {くろくろDictionary}
  • [S] 今期の中では、1番の大穴でした! 物事の解決をゲームで決める、エロ萌えアニメ、ここまではよくあるパターンなんですが、ゲーム1つ1つに戦略・戦術・謀略・駆け引き・心理戦etcを絡ませてかなり面白かった! これは、ぜひ2期を見たいですよ!
    {明善的な見方}
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [S]{それすらも、おなざりな日々}
  • [S]{After Dark, My Sweet.}
  • [S]{かて日記-あにめな生活-}
  • [A] エンターテインメントとしては非常に良かった。サムゲタンの汚名は返上したといって良いだろう。ラストの謎超展開は見なかったことにしよう。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [A] どこまで空は頭が良いのか、と舌を巻く壮大な頭脳戦。特に具象化しりとりが圧巻でした。ギャグや泣かせも忘れない話運びのきめ細かさにも感嘆しました。赤紫の光を帯びた独特の描画や各キャラの瞳の描き方の細かさもインパクトがありました。
    {晒な日記}
  • [A] ひりつくような駆け引き・緊張感や人間の醜いエゴなどを期待した向きには不評だったようですが、ラノベ原作ですからそこは気軽な作風であるべきなのでしょう。ネタで突っ走ったりちゃぶ台をひっくり返すような逆転劇など、個人的には非常に楽しめました。
    {乗合自転車の雑記帳}
  • [A] ゆかりんが天使、釘宮さんが神等、声とキャラの拘りも見事にハマってましたなあ。周到な頭脳戦の数々と、松岡さんのハッタリが効いた自信たっぷりの言い方も良かったかと。お約束の如き入浴サービスも嬉しい所。まさしくノーヌード・ノーライフ!(ぉ
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 最近多いと言われる「元から強い主人公」な作品。これは受け手を選ぶのかもしれませんが私は楽しめました。ご都合主義も創作だとすればあの程度は普通、かな? ただ原作にはもう少しあるらしい細かい説明や心理描写が尺の都合で削られているのでどうしても大雑把になっているみたいです。ここから原作購入へ誘導出来れば作品的には良いのかな。ステフやジブリールがキャラ、声共に良かったのが個人的評価UPに繋がりました。Aは高いかもしれないけどBよりは上という事で。
    {往く先は風に訊け}
  • [A] 色使いが独特でしたね。毎回盛り上げるとこきちんと盛り上げてとても楽しめました。曲もよい。
    {第27連合野}
  • [A] 全体の雰囲気がたまらなくよかった。白やステフといった女性キャラが可愛らしくて魅力的でしたし、空の全力な感じも見ていて楽しかった。他の種族にはどんな人達がいるのかとても気になりましたね。ちなみに、原作いつ読むかわかりませんが少しずつ購入中です。
    {ぐ~たらにっき}
  • [A] 単純にゲームの繰り返しアニメ。だが、そこが良い! あと、伏線をたくさん設置していた作品でした。そのため、ちょっと疑心暗鬼になりそうでしたけど、それだけ話に夢中になれる内容だったと思います。目標のスケールが大きいので1クールじゃ足りなかったですね。終わらせ方がちょっと謎でした。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A] 超絶面白かった。原作買おうか若干迷った。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [A]{アニメだけが救い}
  • [A]{駄文垂れ流し}
  • [A]{ローリング廻し蹴り}
  • [A]{深・翠蛇の沼}
  • [A]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [A]{wendyの旅路}
  • [A]{@edgeworthbox}
  • [A]{@shitanishi}
  • [B] ゲームに関する部分は、十の誓約についても個別のゲーム内容についてもそれに対する講釈についても酷いものだった。設定も展開も破綻しすぎていて、これを頭脳戦・心理戦として見たらゴミ以下。けど、毎回ゲームを通してサクサク状況を進展させていき、最終的に中位種族1つを落としたところで終わらせるテンポとキリの良さは、なかなかに秀逸。このまま続けるとグダグダになりそうなので、2期はない方がいいと思う。
    {星火燎原}
  • [B] 色使いが独特の画が異世界感を強調している。ゲームのルールや攻略法は考えられていて複雑。主役声優2人をはじめ、声優さんたちの力量でかろうじてバランスが取れたかなという感じか。
    {Negative Heart}
  • [B] 大ヒットおめでとうございます。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 空白が良かったし、ストーリーも設定も良かったです♪ ステファニーが日笠さんでビックリ!続きが見たい♪
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [B]{グラタンのパズル日記}
  • [B]{クロ助のなんかよくわかんないブログ}
  • [B]{「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B]{ニコパクブログ7号館}
  • [B]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [C] 今期の中二枠にしてパロディ枠か。ゲームの枠を超えたところでは面白いがゲームの中身に関しては『カイジ』の偉大さを思い知らされただけだった
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 異世界に飛ばされて頭脳戦。展開のテンポが速くて面白かった。頭脳戦の内容があまりにも先を読み過ぎていて、さすがにご都合主義くさく感じられたのはマイナス。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [C]{アニメガネ}
  • [C]{チラシの裏(仮)}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{曳尾塗中}
  • [C]{日影補完計画}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [D]{@kanshin_huaiyin}
  • [F]{サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [F]{flower in my head}
  • [F]{始終に終始}
  • [F]{悠遊自適}
  • [F]{しあわせ通信}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。