又吉長官の演説の真実 [健全ロボダイミダラー]

9/13 : 不都合な真実 [健全ロボダイミダラー]から改題しました。

先日、放送が終了した、 健全ロボダイミダラーのウラ話。

最終回の又吉長官の演説が印象的でしたが、 あれには元ネタがあります。
そして、あの言葉には続きがあります。
それは、あの演説に感動した方には、 不都合な真実かもしれません。


又吉の演説

又吉の演説には、こんな言葉が出てきます。

「恋愛はただ性欲の文学的表現を受けたもの」

(健全ロボダイミダラー最終話より)


  • 恋愛=性欲、表現方法が違うだけ
  • 性欲のみを「不健全」とするのは、おかしなことだ

アニメの中ではこんな意味合いだったかと思います。


元ネタは、とある文豪の名言

この演説の元ネタは、芥川龍之介の名言

「恋愛はただ性欲の [詩的] 表現を受けたものである」


から、とったもの。
一部、表現が違うのは、 台詞として聞き取りやすくするためだそうです。


不都合な真実

そしてこの名言は、こう続きます。

「恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたものである。
少なくとも詩的表現を受けない性欲は恋愛と呼ぶに値しない。」


  • むき出しの性欲は、恋愛とは呼べない
  • 恋愛と性欲を同一視してはいけない

ということで、
実際は、真逆の意味の名言を、自分の都合よく解釈したものでした。
又吉の演説を、そのままの意味で受け取るのは、危ないかもしれません。


引用元

この記事は、健全ロボダイミダラー シリーズ構成 : 吉岡たかを ( @takawoy ) さんのツイートを再構成したものです。

最終回の又吉の頭悪い演説の元ネタは芥川龍之介の
「恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたものである」
という名言の引用です。
吉岡たかを @takawoy (1) 19:32 - 2014年6月26日


このあと
「少なくても詩的表現を受けない性欲は恋愛と呼ぶに値しない」
と続きますが、
ここまで至らないのが又吉という男なので 真に受けたら駄目です (笑)
吉岡たかを @takawoy (2) 19:33 - 2014年6月26日


詩的表現を文学的表現に変えたのは、 音にすると意味が分かりづらいから。
脚本は音だけで意味を理解させなきゃならないので、 こういう所は神経質使うのです。
吉岡たかを @takawoy (3) 19:33 - 2014年6月26日


特にああいうガチャガチャしたシーンの場合、 出来るだけ聞き取りやすいよう台詞を工夫してます。
…と、知られざる脚本技法の一つのお話しでした。
吉岡たかを @takawoy (4) 19:38 - 2014年6月26日



(文中、敬称略、句点追加、改行等の編集あり)

参考


関連


ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 又吉長官の演説の真実 [健全ロボダイミダラー]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/403818245.html

はてなブックマーク - 又吉長官の演説の真実 [健全ロボダイミダラー] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 11:58コメント (0)トラックバック (0)日記

この記事へのコメント

  • コメントはありません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403818245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。