悲しい現実 なぜ TOKYO MX ばかりがモテるのか?

カテゴリ : 日記

関東ローカル局同士の争いを制したTOKYO MXですが、
最近は、キー局をも圧倒しつつあります。
なぜ TOKYO MX でばかりアニメが放送されるのか?


一因に、製作委員会方式のアニメが増えたことがあります。


: 記事の内容は憶測を含みます。
正確な内容ではありません。


放送局別テレビアニメ開始数

期別 キー局 TOKYO MX差 (MX)
合計 112 (54/58) 136 +24
'14/01 20 (11/_9) 24 +4
'14/04 27 (15/12) 24 △-3
'14/07 14 (_6/_8) 23 +9
'14/10 21 (_9/12) 20 △-1
'15/01 11 (_4/_7) 20 +9
'15/04 19 (_9/10) 25 +6

  • (数値) : テレビ東京/その他4局 の内訳
  • 差 (MX) : TOKYO MX から見た本数差

放送開始数が多いのは、 キー局が、2回、TOKYO MXが、4回。
ただ、キー局が多い場合でも、その差は小さく、
MXが多い場合は、差が大きい。

キー局の内訳では、テレビ東京 1局でキー局全体のほぼ半数。
ただし、'14/7月期以降は、半数を切る状態が続いている。


キー局 : 在京民放 5局

  • 日本テレビ
  • TBS
  • フジテレビ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京

アニメの製作委員会とは?

テレビ局以外の複数の企業が資金を出し合い、アニメを製作する新たな手法。
テレビアニメでは、新世紀エヴァンゲリオン が最初とも言われている。


対義語 : 局製作
テレビ局が資金を出してアニメを製作する旧来の手法。


なぜ製作委員会を作るか?

簡単に言えば、テレビ局が資金を出さないからです。

なぜテレビ局が資金を出さないか?
アニメは、お金がかかる割りに儲からないから。
バラエティなどの方が安上がりだからです。


製作委員会はアニメをどうやって放送するか?

ということで、
製作委員会でアニメを作るという時点で、 テレビ局は放送に消極的なわけです。
(積極的なら資金を出すハズ)

製作委員会で作ったアニメは、基本的にテレビ局とは無関係なので、
そのままでは、放送する手段がありません。
そのため、テレビ局で放送するためには、放送枠を購入する必要があります。


つまり、
かつての局製作なら、アニメを作るとテレビ局がお金をくれたのに、
今の製作委員会方式では、さらにテレビ局にお金払わないといけないわけです。


そこで、TOKYO MXが選択肢に登場します。


TOKYO MXは他のキー局と違い、東京都限定のローカル局のため、 放送範囲が狭くなります。
そのため、ローカル局はCMによる効果が低く、スポンサー集めで不利な状況です。

しかし、製作委員会のアニメを放送すれば、収入になります。
だから、TOKYO MXは、この方法でのアニメ放送を積極的に行っています。


製作委員会側も、
資金に余裕がないこともあり、 宣伝効果がやや劣るものの、放送枠の購入額が割安な、
TOKYO MXを選択することが多くなります。


なぜTOKYO MXで放送するアニメが多いのか?

製作委員会方式によって作られるアニメの増加。
また、放送局のアニメに対する意欲の違い。

  • キー局 : 放送枠が高い、アニメ放送に消極的
  • TOKYO MX : 放送枠が安い、アニメ放送に積極的

関連

過去記事


放送日時


ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 悲しい現実 なぜ TOKYO MX ばかりがモテるのか?
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/416406915.html

はてなブックマーク - 悲しい現実 なぜ TOKYO MX ばかりがモテるのか? B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 20:08コメント (0)トラックバック (0)日記

この記事へのコメント

  • コメントはありません。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。