聖剣使いの禁呪詠唱 の評価詳細 [P36]

聖剣使いの禁呪詠唱 [基本情報]

  • [作品名] 聖剣使いの禁呪詠唱
  • [公式] http://warubure-anime.com/
  • [制作] ディオメディア
  • [監督] 稲垣隆行
  • [販売] KADOKAWA メディアファクトリー

聖剣使いの禁呪詠唱 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(36)-16(51位/60作品)
視聴者平均(36)-0.4444(41位/55作品)
最終評価平均(36)+0.4074(31位/52作品)
視聴数(36)36(12位/62作品)
評価数(36)27(18位/62作品)
継続率(36)75.00%(39位/55作品)
見切り数(36)9(7位/62作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い5
B+1まあ良い8☆ooo
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い2oo
F-3見切り9☆oooo
x.視聴なし21☆☆☆☆o
z.視聴不可0.

聖剣使いの禁呪詠唱 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] この作品の内容は非常に笑えます。恐らく世間一般で見るとものすごく評価は低いのでしょうけど、戦闘シーンから日常。主人公からモブキャラまで見る価値はあります。もちろん笑えるという意味で。ぜひその目で確かめてください。そして10年後。こんな作品があったことを“思い出して”“綴って”ください (笑)
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A] ホントにスタッフが有能で良かったわ
    {三行書付}
  • [A] 今期作品の中で一番評価に迷ったが、狙いが明確で (公式がツッコミを推奨するほど)、非常に観ていて楽しい作品になっていたことからこの評価に。とにかくセリフ、ストーリー、演出、BGM、その他諸々何から何まで突っ込みどころ満載の作品。一体どこまで計算でどこから天然なのかわからなくなるほど。ディオメディアがこのシーズン 4作品抱えており、当然この作品の制作もつらかったことが予測できるがそれさえも逆手にとった演出は凄まじかった。話がとにかく直球で分かりやすかったのも素直にこの作品を楽しむ助けになり良かった。
    {チラシの裏(仮)}
  • [A] 癖が強い詠唱シーンとダサアクション、そして作画崩れに全く悪ぶれることなく1クールを綴るッ! 最初はどうかと思っていたのだけど、全体を通してとても楽しめたのでランクA相当。「思い出した」がアニメオリジナルというだけでもスタッフの有能ぶりが窺えます。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [B] ありがちな中二病設定でどうかと思ったが、呪文の詠唱シーンが斬新で笑う。イギリス支部のアンジェラ (CV:小見川千明) の出番が増えた後半から面白くなった。主役の石川界人は、この作品で新たなツッコミ法を獲得したような気がする。
    {Negative Heart}
  • [B] ストーリーはありきたりの中二病的展開だが、稲垣監督のコメディタッチの演出が笑えたという意味で同種作品の中から一歩抜きん出た印象。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 最高峰クソアニメ。(褒め言葉) ある意味1番面白かった。
    {悠遊自適}
  • [B] 満を持してのBクラス。負け戦すら遊びに変える、稲垣隆行のエンタメ根性に脱帽。一体いつから、クソアニメを蔑称と錯覚していた?
    {アニメガネ}
  • [B] 予想通りの展開満載でした。あまりに典型的な展開過ぎて逆に面白かったです。このアニメは、多分今までいろんなアニメをたくさん見てきた人の方が楽しめると思います。こういうパターンもあるんですね。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [B] 良作とは言えないのですが、すごくインパクトがありました。
    {空 と 夏 の 間 ...}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{@shitanishi}
  • [C] ギャグ演出っぽいものは悪くなかったけど、やはりそれ以上のものがなかったか。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C] すごくわちゃわちゃとしていた。前世が二つという主人公の設定もそうだし、他の人達のキャラクターも騒がしい人が多かったし。見ていて飽きなかったかな、と。
    {ぐ~たらにっき}
  • [C]{アニメだけが救い}
  • [C]{「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{乗合自転車の雑記帳}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{@edgeworthbox}
  • [C]{@HappyMans}
  • [D] 基本、1人の男性に大勢の女性やおっぱいパンツものは見ないのですが、同居人が見てたのでつい。女の子の声がキンキンしすぎているのと絵もちょっと個性的過ぎ。過去生にもついて行けず。
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [D] 様々な低クオリティ要素が一周回って楽しめはしましたが、それらは評価してはいけない類のものですw 真面目な話、こんなクオリティのアニメが二度と出てこないことを祈ります。
    {クロ助のなんかよくわかんないブログ}
  • [D]{@menti}
  • [E] おそらく狙って作ったクソアニメ。文句なしのE判定はむしろ賞賛として、である。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [E]{Adequate Distance}
  • [F] ニコ生視聴はよほど暇でないと…
    {陸前始末剞}
  • [F]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [F]{星火燎原}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{刹那的虹色世界}
  • [F]{「五月一番亭」超タトイ云}
  • [F]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [F]{@kanshin_huaiyin}
  • [F]{月下之茶宴}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417960024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。