山田くんと7人の魔女 の評価詳細 [P37]

山田くんと7人の魔女 [基本情報]

  • [作品名] 山田くんと7人の魔女
  • [公式] http://www.yamajo-anime.com/
  • [制作] ライデンフィルム
  • [監督] 宅野誠起
  • [販売] アミューズソフト

山田くんと7人の魔女 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(37)+22(8位/39作品)
視聴者平均(37)+0.6667(11位/39作品)
最終評価平均(37)+0.9032(14位/36作品)
視聴数(37)33(11位/41作品)
評価数(37)31(9位/41作品)
継続率(37)93.94%(13位/39作品)
見切り数(37)2(22位/41作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い5
B+1まあ良い15☆☆☆
C0普通6☆o
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い0.
F-3見切り2oo
x.視聴なし21☆☆☆☆o
z.視聴不可0.

山田くんと7人の魔女 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 放送前から期待しており、いざ始まってみると魔女要素が見当たらず謎でしたが、しかし次第にそれが明らかになっていき納得。ただ尺不足の所為でしょうか、一人一人の魔女の個性を掘り下げられず、駆け足で進行していってしまったのは残念に感じた所ではありますが、変に間延びせず、軽快に急テンポで見ることができ、女性視聴者でも見易さを感じることができました。
    {マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A] 原作でもここで終わっときゃよかったのにってとこやしね。つまりここで終わっといて正解。風呂敷は畳める程度に。
    {アニメガネ}
  • [A]{それすらも、おなざりな日々}
  • [A]{ローリング廻し蹴り}
  • [A]{曳尾塗中}
  • [A]{悠遊自適}
  • [B] 1クールでよく頑張ったわな
    {三行書付}
  • [B] ギャグとしては上位にくる面白さでした。それに魔女たちの魅力もバッチリ伝わったし…なによりこの作品の接吻は楽しい。特に男同士の(笑) 最後の方が駆け足だったのが少し残念。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] コメディでとにかく面白かったです。山田もいいやつだし、7人の魔女たちもいいキャラばかり。身体が入れ替わるところなんて声優さんたち最高でした。
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [B] 意外と面白かった。
    {星火燎原}
  • [B] 駆け足のエピソードは無理矢理感もあり力技だった。ただ発想や設定はおもしろかった。最近では珍しいドタバタギャグ作品は評価したい。
    {ぬる~くまったりと}
  • [B] 原作の内容をかなり端折っていたようで、最低限の流れは何とかわかりますが、とにかく荒さが目立ちました。女の子は可愛く作画も良好だっただけに惜しい。
    {クロ助のなんかよくわかんないブログ}
  • [B] 原作の販促としては十分すぎる出来。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [B] 原作もすごく面白いしアニメもきりのいいところで終わったし。なかなか良かった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] 内容はそこそこ面白かったけど、原作ありきでアニメの出来がよかったかどうかは判断しかねる。
    {陸前始末剞}
  • [B] 魔女とキスした相手にその能力が発動するという設定が面白い。それぞれの能力により次第に話が複雑になってきて、そこに恋愛要素が絡んできたりしてよく考えられている。中身が入れ替わったりすることも多く、声優陣が奮闘。
    {Negative Heart}
  • [B]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [B]{乗合自転車の雑記帳}
  • [B]{日影補完計画}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [B]{@shitanishi}
  • [C] 7つ集めるなら女の子達より、願いを叶えるボールの方が良い気もしたり(ぉ 原作を圧縮し過ぎて詰め込んだようで、もう少し掘り下げるべきだったのでは…
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [C] テーマ自体は面白そうだったけど…実際のところそれほどでもなかったです。あくまで個人的にですけど。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [C] キスにはロマンを求めるタイプなの。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [C]{flower in my head}
  • [C]{@menti}
  • [C]{空色きゃんでぃ}
  • [D] 「なんで7人なんだろう?」と気になって見続けた作品タイトルの意味が分かるまでに話数かかりすぎな気が。そしてその後は駆け足すぎ (苦笑) あ、OP曲は良かったデス
    {しあわせ通信}
  • [D]{木下クラブlog}
  • [D]{@kanshin_huaiyin}
  • [F] 展開がちょっと急ぎすぎ感ありありだった。女の子は可愛いが、白石以外ろくすっぽ描写してないんで物足りなかった。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F] 途中で観るのが面倒になってしまったり帰宅が間に合わなかったりして途中回の見逃しが多くて評価不能になってしまった作品ですが、ただ単純にこの作品の場合、演技声優さんの、人格入れ替わり時の演技と元のキャラクターでの演技の振れ幅がすごくてスゴイなと。特に今まで落ち着いたと言うか物静なキャラクターの演技が多かった早見さんが男性キャラクターに変化したことでガサツな女子と言うか男子のしゃべり方で喋るとか新鮮だったので印象に残ったのかも? この事だけは評価外でも言っておきたいので書いときました。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423036556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。