がっこうぐらし! の評価詳細 [P38]

がっこうぐらし! [基本情報]

  • [作品名] がっこうぐらし!
  • [公式] http://gakkougurashi.com/
  • [制作] ラルケ
  • [監督] 安藤正臣
  • [販売] NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

がっこうぐらし! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(38)+38(4位/59作品)
視聴者平均(38)+0.9048(7位/56作品)
最終評価平均(38)+1.3158(5位/54作品)
視聴数(38)42(1位/61作品)
評価数(38)38(2位/61作品)
継続率(38)90.48%(18位/55作品)
見切り数(38)4(20位/61作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い6☆o
A+2良い9☆oooo
B+1まあ良い16☆☆☆o
C0普通5
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x.視聴なし12☆☆oo
z.視聴不可0.

がっこうぐらし! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 1話の時点でやられました。特に見せ方。やるなニトロプラス!ほんわか優しい日常系とか思って見ていましたけど…これからは優しい日常系でも気を抜いちゃ行けませんね! 個人的に言わせれば、ゾンビに襲われる日常系女子達の絶望する表情も素敵でした (←コラ)
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [S] ごちうさとか、きんモザ系かと思って見たら、全然違いました。番宣のCMは詐欺だろ。とは言え、その意外性がすごく良かったです。なぜかウチの両親がハマって再放送見てます。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [S] 第1話のインパクトが強く、それだけで傑作だと評価できます。ゾンビものを萌えアニメで描くというミスマッチ感をうまくこなしていました。原作は「まんがタイムきららフォワード」らしいですが、美少女ものでゾンビという設定はそこでないとできないと思います。その意味でも意外性があって良かったとおもいますね。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [S] 内容を知ってから視聴したので、逆に知らずに観たかったと思った。2話からのいい裏切られ方を堪能できなかったのが残念。極限状態で正気を失った者、なんとか平穏な日々を続けようとする者、自己犠牲で仲間を守ろうとする者など、パニックものに必要なキャラクターが上手に描かれている。絵柄のかわいらしさと内容とのギャップが楽しい。
    {Negative Heart}
  • [S] 萌え日常系を装ったホラー。制作サイドによる放送前の徹底したミスリードが実に効果的だった。第1話の衝撃的なラストから始まり、ゾンビがはびこるという異常自体のさなかにあって登場人物たちが何とか保ってきた日常が、最終話に近づくに連れて虚しく崩れていく。それだけなら単に後味が悪いだけのホラーだが、現実逃避していたゆきが最後の最後で立ち直り、みなを守るために走りだすという「救い」がきちんと描かれていたのがじつに素晴らしかった。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [S]{それすらも、おなざりな日々}
  • [A] 原作に無かった太郎丸とみーくんの話が凄く良かったです。ただもうちょっとりーさんの苦悩を掘り下げても良かったかも。
    {ネオ・ムーンライト 2ndシーズン}
  • [A] 第1話のミスリードが卓越。原作も読んだところ、うまく1クールにまとめられてて好感が持てた。一部の内容改変も正解だったと思う。
    {星火燎原}
  • [A] 日常系な雰囲気を利用したホラー演出が楽しめました。アニメオリジナルの改変も良かったです。
    {クロ助のなんかよくわかんないブログ}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{乗合自転車の雑記帳}
  • [A]{曳尾塗中}
  • [A]{深・翠蛇の沼}
  • [A]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [A]{ぬる~くまったりとII}
  • [B] とりあえずインパクトのある導入に詐欺OPに笑わされました。内容自体は真面目なモノで、絶望的な状況下で生きていく女の子たちの強さがしっかり描かれていて良かったと思います。
    {日折岬 DeS}
  • [B] ホラー物は日常と恐怖の落差が肝心ですし、それを日常物と繋げたのが上手いですな。1話のインパクトは凄かったですが、日常の崩壊をもっと早く見たかった気もしつつ。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B] 一話は本当によくできてたけどねぇ。それ以降は目を引くような仕掛けもなく、淡々とイベント消化してただけ。ゾンビ化現象については原因を設定しない方が雰囲気出たんとちゃうかな。
    {アニメガネ}
  • [B] 思わず原作を買ってしまった。しかし、第1話のオチを知らずに視聴したかった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] 女子たちがきゃわきゃわしているところは飽き飽きでしたが物語が進んだり解明されるところはもう釘付けでした。まるで映画『28日後』のような…これの次『28週後』はあるのでしょうか?!
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [B] 萌えキャラ+ゾンビもの。鬱展開になるかと思ってたけれど、そういうこともなかった。なんだか妙な雰囲気の導入から、一気に世界を一変させる櫓崩しの第1話がピークだった。実はめぐねえも死んでたとは気付かずに、びっくりしたけど。ホラーというよりSFを志向してる感じで、話は面白かったけど、これはまだ導入部では。演出としては、もう少し日常の細かなディティール描写にこだわって欲しかった。
    {ねこまくら}
  • [B] 夜の図書館とか購買への買い出し、遠足で死にかけたハラハラがもっと見たかったかも。
    {かて日記-あにめな生活}
  • [B]{誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{日影補完計画}
  • [B]{ちょっと寄ってって}
  • [B]{@menti}
  • [B]{@shitanishi}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [B]{月下之茶宴}
  • [C] 出オチで終わらせなかっただけまだマシだったが、話の構造に無理がありすぎるわ。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [C] 出落ち、と言う程つまらなくもなかった。謎が多すぎるけど。
    {悠遊自適}
  • [C] 衝撃の序盤を経たが中盤以降は平凡なアニメに…。
    {陸前始末剞}
  • [C] 美少女日常+ゾンビものという意外性のある取り合わせだが、思ったほどの化学変化はなかった模様。めぐねえと太郎丸のところは悲しい意味で感動的だった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C]{flower in my head}
  • [D]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [D]{@kanshin_huaiyin}
  • [F] 原作を読んでしまったので、やはり原作を越える力がどうしても…
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{刹那的虹色世界}
  • [F]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。