コンクリート・レボルティオ 超人幻想 の評価詳細 [P39]

コンクリート・レボルティオ 超人幻想 [基本情報]

  • [作品名] コンクリート・レボルティオ 超人幻想
  • [公式] http://concreterevolutio.com/
  • [制作] ボンズ
  • [監督] 水島精二
  • [販売] バンダイビジュアル

関連 : コンクリート・レボルティオ 超人幻想 THE LAST SONG の評価詳細


コンクリート・レボルティオ 超人幻想 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(39)+1(21位/50作品)
視聴者平均(39)+0.0313(24位/48作品)
最終評価平均(39)+0.7308(22位/47作品)
視聴数(39)32(11位/53作品)
評価数(39)26(9位/53作品)
継続率(39)81.25%(25位/45作品)
見切り数(39)6(9位/53作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い4oooo
B+1まあ良い10☆☆
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0.
F-3見切り6☆o
x.視聴なし22☆☆☆☆oo
z.視聴不可0.

コンクリート・レボルティオ 超人幻想 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] オリジナルアニメであり、多数の「超人」を集めたフィクションのフィクションであり、下敷きには昭和という過去があり……と存在そのものが単一でくくれず、かつ台詞の端々まで気を配った脚本性の高さにすっかり魅了されてしまいました (特に、4話で車の鍵を締めていないことを指摘された爾朗が、結局悪癖を直していなかったらしく5話で車に潜入されていたのは笑った)。あいまいみーを宗教上の理由でSにした僕がソメラちゃんをA止まりにしたのは、これがあったからと言っても過言ではありませんw
    {Wisp-Blog}
  • [A] 見始め (第一話とか二話目でとか) の印象としては、なんか小難しそうで面白くなさそうな…って印象だったのが、話が進むに連れて、え? これなんか最初っから見直したいって感じに感想が進化したという、近年稀に見る作品の内容を繰り返し見て吟味したくなる作品でした。こういった作品が増える事を期待したいですね。また、セカンドシーズンが4月から行われるとのことなので、次のシリーズも必ず未忘れないようにしたいものです。特筆すべき事項として、年末から年始にかけて時間は不定でしたけれども、BS11で追っかけ再放送をしていたのも好印象でした。そのおかげで、この作品は出来れば円盤を買って繰り返し観た方がより一層深く楽しめる作品なのだと分かりました。やはり良い作品は再放送頻度を高めて、円盤購入意欲をましたほうが良いのでは? と改めて思った作品です。作品の設定と言うかシナリオがナントナク昭和回帰しているのもまた気になった作品でした。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] 好き嫌いは極端に分かれるんだろうけど
    {三行書付}
  • [A] 最近本当に少ないアニメ・オリジナル。最初はサイケな色使いにクラクラ、ぽんぽん跳ぶ年代に頭ぐるぐるしながらなんとか見ていましたが、超人、ロボット、魔女っ子、異星人、妖怪など、とにかく今までのアニメの世界感全て登場し、太平洋戦争から昭和40年代頃のリアル歴史も織り込まれていて気づけばハマっていました。少しずつ謎も解明されて二期が楽しみです!
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [A] 昭和の特撮に親しんだ世代としては琴線に触れまくる作品世界だった。時系列が前後するストーリー構成に難儀させられつつも、過去のエピソードを振り返ることでシリーズが膨らみを増す視聴体験はぜいたくなもの。あれもこれも欲張り過ぎな気もするが、その過剰さが現代的だったりする。
    {flower in my head}
  • [B] コンセプトデザインが結果的にゴチャゴチャした一点のみ惜しい。
    {BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [B] たまに良い話挟んできますよね。最後の方は、誰が敵なのか味方なのかさっぱりでした。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [B] ヒーロー達の光と影をリアルに描いていた印象。現実は勧善懲悪にはなりませんし。メガゴン、クロード等、各名前の捻りも上手かった感じ。後半も期待しておきます。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B] 時系列や視点を入れ替えていく演出も、超人と社会の対立・調和というテーマも良かった。
    {星火燎原}
  • [B] 次どうなるのか楽しみである。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B]{乗合自転車の雑記帳}
  • [B]{深・翠蛇の沼}
  • [B]{@daisuke_0012}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [B]{@menti}
  • [C] この時代の設定が苦手。絵柄も奇をてらっている感じで好感が持てず。超人課から離脱してみたりする主人公の行動規範がわかりにくい。
    {Negative Heart}
  • [C] 意図的に色んな時間軸を混在させてるのが、分かりづらい。しかも分割2期だから、今の時点では評価しづらいんだよなあ…。全部終わった後で、「時間軸把握しながら再視聴したい!」と思える作品になってることを期待。
    {しあわせ通信}
  • [C] 昭和臭さが鼻につく作品だった。一つ一つのエピソードは見どころもあったが、全体的に見た時に時間軸が変わりまくったせいもあって纏まりを感じなかった。分割クール作品だったからかもしれないが。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 分割2期だけに、ここで評価するのは難しい。色々とオマージュや実際の事件を扱っているので、是非とも結果に期待したい。
    {ぬる~くまったりと}
  • [C]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{曳尾塗中}
  • [C]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [C]{@shitanishi}
  • [D] 最近の會川昇の脚本にはついていけない。
    {陸前始末剞}
  • [D] 続編をするつもりだったのなら、今回の描き方はアカンだろう、と思えてならなかった。時代があっちゃこっちゃ言って話が見えにくかったし、何がしたかったのかわかりにくかったし。感想書くつもりでいたけど、初回でほとんど見る気もなくなったくらいだもんなぁ。中途半端に未来のことを今回で描くのではなく、続編でしっかりと描けばよかったと思う。
    {ぐ~たらにっき}
  • [F] 途中でリタイア。気軽に見るのはちょっと難しく、頭がついていかなかった…。
    {くろくろDictionary}
  • [F]{無菌室育ち}
  • [F]{かて日記-あにめな生活-}
  • [F]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [F]{@kanshin_huaiyin}
  • [F]{月下之茶宴}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433226180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。