櫻子さんの足下には死体が埋まっている の評価詳細 [P39]

櫻子さんの足下には死体が埋まっている [基本情報]

  • [作品名] 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
  • [公式] http://sakurakosan.jp/
  • [制作] TROYCA
  • [監督] 加藤誠
  • [販売] 角川書店

櫻子さんの足下には死体が埋まっている の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(39)+7(13位/50作品)
視聴者平均(39)+0.2059(18位/48作品)
最終評価平均(39)+0.7586(21位/47作品)
視聴数(39)34(6位/53作品)
評価数(39)29(6位/53作品)
継続率(39)85.29%(19位/45作品)
見切り数(39)5(13位/53作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い6☆o
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い1o
F-3見切り5
x.視聴なし20☆☆☆☆
z.視聴不可0.

櫻子さんの足下には死体が埋まっている に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 五郎丸ポーズよりも櫻子さんポーズがマイブームです。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [S] 人が死なない訳ではないけれども、殺人事件絡みに見えて実はそうではなくってというちょっと変わった切り口のミステリーなのが、殺人絡みのミステリーに飽きて居る人物や、そういったシュチュが嫌いな人向きのミステリーを原作にしたアニメ。骨格標本師という変わった職業で、部類の骨格フェチな櫻子さんと、そんな櫻子さんに憧れていると言うか好きになってしまって、側に居たいと思ってしまった少年の物語として観ても、なかなかの手応え感でした。また、推理の基本に骨格が絡むのですけれども、その骨から櫻子さんが謎を推理するときの、骨格群が動き出すシーンを演出するCGシーンが美しくて印象に残りました。原作のネタは使い尽くして居ないみたいなので第二シーズンを期待したい所です。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] とにかく磯崎先生CV石田さんの演技に至極素晴らしかった印象。もしかして磯崎先生が犯人かも? と窺わせるような胡散臭さが、悪役スキーな私の心をとらえてから、どんどんと惹かれていき、特に鴻上さんとのやり取りした花火大会のエピソードが秀逸でした。クールというか冷淡さを持ちつつ、しかし後にヘタレというと語弊がありますが、人間らしい部分も垣間見られて、石田さんの表現力を改めて実感した作品になりました。
    {マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [A] 絵も色使いもきれいです。一見グロテスクですが、あそこまで喜んでいると逆に清々しい。強敵(?) が姿を現し始めて、櫻子さんの弟の話も出てこないまま終わってしまいましたが続きはあるのでしょうか?
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [A] 作画も丁寧だったし、法医学には興味があるので楽しんだ。こういうテーマのアニメは珍しい。
    {Negative Heart}
  • [A] 人死にが絡んでいるけど基本は日常の謎ミステリー。エキセントリックな探偵と常識人の助手という組み合わせなど、ミステリーのつくりとしてはスタンダード。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{@menti}
  • [B] ミステリー作品としてはまずまずの出来だったと思います。骨を愛する櫻子さんが変人過ぎて逆に魅力的でした (笑) それにしても、事件を解決する時にやたらと専門用語多くて理解するのに大変でした。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] 花房についてはこれからみたいですね。よかったと思えた話と微妙だと感じた話だと、少し微妙だと感じた方が多かったかな? やりきれんというか、納得できんというか。そういうものを含んでる話が主体なのでしょうけどね。その中でもよかった、と思えるものもあったので、全体としては少し楽しみきれなかったかな。
    {ぐ~たらにっき}
  • [B] 推理の穴を作中でちゃんと認めてるのと、別に穴があっても大して問題にならない状況が用意されていたので、意外と好感の持てる推理ものだった。
    {星火燎原}
  • [B] 舞台はアレですが、話が分かりやすく物語の内容に入っていけたので。
    {陸前始末剞}
  • [B]{頼逞byMETHIE}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{曳尾塗中}
  • [B]{日影補完計画}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [C] 悪くはないがちょっと期待外れ。花房が中途半端過ぎる。
    {悠遊自適}
  • [C] 謎解き作品だったが言うほど足下に死体が埋まっていなかったような…
    {本放送アニメ感想記}
  • [C]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [C]{乗合自転車の雑記帳}
  • [C]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [C]{つれづれ}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{@daisuke_0012}
  • [D] なんだか語り部の少年の存在意義があんまり感じられない。OP映像 (ちょっと氷菓っぽい) などでそれとなく匂わせてるけど、はっきり触れないまま次作に続きます的展開はちょっと…。敵?がいるって設定が、この手の作品には馴染めないと思う。
    {しあわせ通信}
  • [D]{@kanshin_huaiyin}
  • [D]{@shitanishi}
  • [E]{刹那的虹色世界}
  • [F]{無菌室育ち}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{flower in my head}
  • [F]{かて日記-あにめな生活-}
  • [F]{月下之茶宴}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433226195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。