ディメンションW の評価詳細 [P40]

ディメンションW [基本情報]

  • [作品名] Dimension W (ディメンションW)
  • [公式] http://dimension-w.net/
  • [制作] スタジオ3Hz、オレンジ
  • [監督] 亀井幹太
  • [販売] バンダイビジュアル

ディメンションW の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(40)+14(12位/62作品)
視聴者平均(40)+0.4242(20位/58作品)
最終評価平均(40)+1.0357(17位/55作品)
視聴数(40)33(12位/64作品)
評価数(40)28(10位/64作品)
継続率(40)84.85%(28位/58作品)
見切り数(40)5(20位/64作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い9☆oooo
B+1まあ良い12☆☆oo
C0普通6☆o
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り5
x.視聴なし20☆☆☆☆
z.視聴不可0.

ディメンションW に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] アクションがカッコよかった作品! それに尽きる。OP/EDの動きに見惚れたのもあるけど、本編でも一番見入っていたのはそこだった。ストーリーは一応理解しているつもりではあるけど、いかんせん何話か見てない話があるので、あとで見返したら「そうだったのか!!」と全然理解できていなかったことに気付かされるかもしれませんね。全話見返したあとでもっかいちゃんと評価した方がいいかな…。
    {くろくろDictionary}
  • [A] コイルの概念が難解でしたが、話はまとまっていて最終回も良かったです。
    {たまてばこ新聞}
  • [A] ハードボイルド、純愛系、最後は感動ものでした。第四の次元軸「W」に存在する無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功…なんて原子力に変わる安価安全であれば最高です! イーストリヴァー兄妹、いいっ!
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [A] 原作10巻分という長さを13話の尺に納めるだけでもすごいのに、むしろ魅力は伝わりやすくなっているという脅威のアニメ化。原作ファンの1人としては、感謝以上に感嘆する視聴時間でした。総合として評価はAですが、アニメ化の上手さはS相当。
    {Wisp-Blog}
  • [A]{それすらも、おなざりな日々}
  • [A]{日影補完計画}
  • [A]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [A]{「五月一番亭」超タトイ云}
  • [A]{@daisuke_0012}
  • [B] クオリティは微妙でしたが、この手の人情物と主役声優の熱演を評価してBに。
    {陸前始末剞}
  • [B] 悪くはなかったと思うのだが、設定が難しく一般受けはしないのかも。抑え目の上田麗奈 (アンドロイド・ミラ役) は良かった。OP・ED職人の梅津泰臣によるOPは秀逸。
    {Negative Heart}
  • [B] 割りと硬派系な作品のアニメ化でしたけれども、アレをワンクールで絞めちゃうのはちょっと勿体なかったんじゃない?って気がしたのでB評価に。これが2クールでその内の半分が前半部のような日常的な穏やかな展開で、その後にハードな展開へとゆるやかに移行していっていたらば、評価はもう少し高かったかも?なちょっと残念さを感じてしまったのでした。兎にも角にも急ぎ過ぎな展開が残念さを感じてしまったのでした。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] 自分達はあらゆる選択をして生きてるんだなぁと改めて。可能性は繋がっていて、完全に虚無へと潰えることはない。エネルギー保存の法則だね! (←分かった風で全然分かっていない) 2期や続編を匂わす作品が多い中、この作品は「綺麗に終わったー」という印象で、全て見終わったあとの後味が大変良かったです。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [B] 上手く1クールにまとめてたんだとは思います。けど、何か楽しみきれなかったなぁ、という気持ちが残った感じですかね。よかったけど、何か物足りないと感じたかな、と。
    {ぐ~たらにっき}
  • [B] 無尽蔵のエネルギーを引き出せるコイルというシステムの謎が結局解明されなかったという肩透かしはあるものの、主人公の過去の心の傷にひとつの決着がつくというドラマはなかなかしっかりしていた。ヒロインのミラの可愛さは抜群。
    {BLOG@NO/ON (避難所) }
  • [B]{乗合自転車の雑記帳}
  • [B]{深・翠蛇の沼}
  • [B]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B]{@menti}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [B]{月下之茶宴}
  • [C] ミラ可愛い以外の印象に残らない作品だった。ガンガン系のギャグ以外の作品は似たり寄ったりすぎる…
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 最初の方は楽しめたが段々付いていけなくなり…。可愛いと思えるヒロインの子も少しずつ影が薄くなっていき…。改めてヒロインとしてポジションを確立したところで終わるものだから…うむ…。
    {~Fantasy Earth Blog~}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{flower in my head}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{@kanshin_huaiyin}
  • [D]{@shitanishi}
  • [F] なんか話が複雑になって何となく見なくなった。
    {悠遊自適}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{刹那的虹色世界}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。