アクティヴレイド 機動強襲室第八係 の評価詳細 [P40]

アクティヴレイド 機動強襲室第八係 [基本情報]

  • [作品名] アクティヴレイド 機動強襲室第八係
  • [公式] http://activeraid.net/
  • [制作] プロダクションアイムズ
  • [監督] 秋田谷典昭、総監督 : 谷口悟朗
  • [販売] フライングドッグ

関連 : アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd の評価詳細


アクティヴレイド 機動強襲室第八係 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(40)+6(23位/62作品)
視聴者平均(40)+0.1714(29位/58作品)
最終評価平均(40)+0.7000(31位/55作品)
視聴数(40)35(6位/64作品)
評価数(40)30(6位/64作品)
継続率(40)85.71%(24位/58作品)
見切り数(40)5(20位/64作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い5
B+1まあ良い12☆☆oo
C0普通12☆☆oo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り5
x.視聴なし18☆☆☆ooo
z.視聴不可0.

アクティヴレイド 機動強襲室第八係 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] 最初の方は訳もわからずボーッと見てましたが協会さんとミュトスがお気に入り♪ OPとEDが変わってまた少しずつ変化するのが大好物! 気づいてみれば監督が谷口悟朗さん!! もう一度最初からOPとED見直してみたいです。最近ほとんどないアニメオリジナル作品。まさかのまさかこんなにおもしろくなるとは! 最終回のEDも素晴らしい! Likoちゃん、かわいい~! 背中まで見られるとは!! 第二期が楽しみです! そして二期始まる前にもう一度一期を見直したいです!
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [A] 頭のネジが一本吹っ飛んだ感のある作風、嫌いじゃない。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [A] 特撮チックな設定と、特撮ではできないだろうという展開が重なり合って作られているのがまさにアニメの面目躍如だった作品。軽く口にされたようにしか見えない台詞がさりげなく後の場面に繋がっている点など、些細な部分に神経が通っているのがとても好きでした。巧みな脚本にA。
    {Wisp-Blog}
  • [A] 日本中に蔓延するアップルもとい林檎ウィルス、おろちのオチなど、風刺と頓智が効いた内容でした。やや狙いすぎてる所はあったものの、台詞回しが上手くて面白くてにやけます。妹とLIKOは希望の象徴ってはっきりわかんだね。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [A]{@menti}
  • [B] コードギアス監督作品と言うことで期待値が高すぎた。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] 各キャラのバトルスーツの違いや能力の違いや出撃方法とか乗り物など、色々な小物や設定が大変魅力的な作品だったと思いました。その中で王道のヒーロー物という路線を維持して戦うシーンは熱いものを感じる時もあれば、時にはギャグ路線を走ったりと色々と視聴していて面白かったです。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] 機動警察パトレイバーで言うところの「まともでない役人」正義の味方の警察官の物語だなぁと。縦割り行政のお役所仕事に悩まされるといったお約束に加え、途中で起きる事件がバラエティに富んでいる (巨大ロボだのアイドルだのディープなネタ連発) のが面白い。最後は犯人を死なせることなく泣き落としで説得というのも警察ものらしくてよかった。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [B] 最初はロボットものじゃなかったのか、ということもあって、少しガッカリとしたりもしましたが、ヒーローもの的な展開もあったりして、なかなかに楽しんでみることが出来ました。
    {ぐ~たらにっき}
  • [B] 色々と挑戦してて面白かったです。情報処理特化機体で犯人の動きに合わせて鉄道のレールを即時切り替えたり、犯人説得がマニアック過ぎて何言ってるか分からなかった第7話がお気に入りw
    {ちょっと寄ってって}
  • [B] 面白かった。ストーリーというよりは、ダイハチの滑稽な活躍に笑わせられた。ウィルウェアにもいろいろあって、その都度対策が必要になるっていうのは良かったですね。いろいろな犯罪者がいて、どんな奴にでもダイハチなら対応できる力はあるのだけど、時々上手く行かなかったり、ちょっとやりすぎてしまったりする。そのくせ、上の許可がどうのと、ちゃんとするところはちゃんとしている。そんなダイハチを一旦気に入ってしまったら、細かいことはどうでもよくなってきて、ただ彼らの動向を見守るだけでいい気がしてきた。1クールで何かをしようとするより夕方にでもやって年中見たいアニメだと思った。ED最初ちゃんと見てなかったんですけど、もしかして頻繁に変わったりしてた? Likoがりんごになって、EDやOPもりんごになったのは可笑しかった。OPはちょっと苦手だった。2期があるらしいですね、楽しみにしてます!
    {くろくろDictionary}
  • [B]{乗合自転車の雑記帳}
  • [B]{深・翠蛇の沼}
  • [B]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [B]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [B]{@shitanishi}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [C] そこそこ面白かった。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [C] ちょっとエンジンが暖まんのが遅かったかな…? 老人×ロボットとかの件はいかにも谷口アニメっぽくて面白いと言えば面白かったが。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [C] 悪者を制圧するのに一々いろんな方面の許可が必要だったり、お役所仕事的な皮肉をきかせたつもりなのかもしれないがまどろっこしい。近未来を舞台にした刑事ドラマみたいな感じで、全体的にちょっと古臭いノリ。
    {Negative Heart}
  • [C] 脚本の密度はもうちょい下げた方が見やすくなったと思う。
    {アニメガネ}
  • [C] 作画が悪く作品のおもしろさを激減させています。終盤のクーデターはもっとドキドキハラハラさせて欲しかったです。
    {たまてばこ新聞}
  • [C] 事前の、現代のパトレイバーを目指すとの発言がギャグと思えるほど、脚本もその他もローテンション。限りなくDに近いC評価。
    {陸前始末剞}
  • [C]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [C]{それすらも、おなざりな日々}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{flower in my head}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{@kanshin_huaiyin}
  • [D] 全体的に話がご都合主義的ですっきりしなかった
    {本放送アニメ感想記}
  • [F] だんだんつまらなくなった。あさみ視点の序盤は面白かったのに。
    {悠遊自適}
  • [F]{BLOG@NO/ON (避難所) }
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{刹那的虹色世界}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [x] 視聴不可って言うよりも見逃しが多かったと言うべき惜しい作品。事前情報では警察ネタなアクション作品で、ナントナク人物劇メインな機動警察パトレイバーっぽい雰囲気らしいって認識していたのですが、蓋を開いてみるとなんとなんと鉄道ネタに思った以上に振っていてある種、予想外。なんで警察ネタで鉄道を絡めるとか疑問符がたくさん出まくる所なのですけれども、鉄ネタの取り上げ方が予想以上にマニアックだったのが印象的。放送終了後、警察広告にも使われている事を思うと、宣伝の仕方を間違えたっぽい雰囲気がしなくもない…。DD51重連の常紋峠とか、拝島から某米軍基地へと伸びる引き込み線とかネタがRW以上に鉄っぽいのが好きでした。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437409650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。