灰と幻想のグリムガル の評価詳細 [P40]

灰と幻想のグリムガル [基本情報]

  • [作品名] 灰と幻想のグリムガル
  • [公式] http://grimgar.com/
  • [制作] A-1 Pictures
  • [監督] 中村亮介
  • [販売] 東宝

灰と幻想のグリムガル の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(40)+20(7位/62作品)
視聴者平均(40)+0.5882(16位/58作品)
最終評価平均(40)+1.0667(16位/55作品)
視聴数(40)34(8位/64作品)
評価数(40)30(6位/64作品)
継続率(40)88.24%(19位/58作品)
見切り数(40)4(24位/64作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い3ooo
A+2良い6☆o
B+1まあ良い15☆☆☆
C0普通3ooo
D-1やや悪い2oo
E-2悪い1o
F-3見切り4oooo
x.視聴なし19☆☆☆oooo
z.視聴不可0.

灰と幻想のグリムガル に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 本当にいい作品だった。戦闘での人だけじゃなくモンスターの側の必死さも伝わってきて、生きようという必死さが本当によかった。その一方で日常のまったりした感じもまたよかった。世界の謎はそのままなので続編を楽しみにしたいですね。
    {ぐ~たらにっき}
  • [S]{それすらも、おなざりな日々}
  • [S]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [A] このすばと似た設定のファンタジー世界なのに真逆で面白かった。ゴブリンと戦うのに苦労してるのがリアリティがあって、いつ死ぬか分からない緊張感がうまく描けてた。洗濯が手洗いだったり、生活感が溢れている描写が丁寧でよかった。
    {空色きゃんでぃ}
  • [A] 水彩画のような絵もなかなかこの作風とよく合っている。最初からゴブリンのフルボッコでパーティーメンバーが死亡するわリアルRPGしたらそんなものだよなと言う状況が逆に面白い。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [A] 他とは明らかに時間の流れが違うと感じられた作品。時間を贅沢に使ってるし、間の取り方もうまい。生活感がにじみ出ていて、すごく好き。統一感の取れた楽曲も、作品の雰囲気にすごく合ってた。
    {しあわせ通信}
  • [A]{ローリング廻し蹴り}
  • [A]{@menti}
  • [A]{@shitanishi}
  • [B] キャラクターのモノローグや感情表現に過剰さを感じることが多かったものの、メリイが少しずつ打ち解けていく流れにおける慈しむようにセンシティブな感触など、他作品では味わえないテイストが補って余りある。
    {flower in my head}
  • [B] グリムガルという世界ってなんぞ?と思って観ていた為がっつり肩透かしを食らいました。
    {たまてばこ新聞}
  • [B] ファンタジー世界での暮らしを生々しく描くのが主眼になっている作品。魔物との戦いや仲間の死などを織り込みつつ、実生活や心理を細やかに描く視点は新しい。背景など作画も力が入っているが、(K)NoW_NAME/R・O・Nによる音楽が素晴らしい。
    {Negative Heart}
  • [B] マナトが死んでからが本番ですね。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [B] 結局彼らは何者だったのか? どうしてあの世界にいるのか? 色々な謎が残ったまま終わりました。世界観や絵は大変綺麗なものでした。現実的な異世界ファンタジーを楽しませてもらいました。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] 定番の異世界もののようでセカイの要素をも持つ不思議な作品。主役グループリーダーが死んでから、新たに入ったメンバーとの軋轢と和解も余り不自然なく描けた。この内容なら2クール見たかった。
    {陸前始末剞}
  • [B] 同じ異世界冒険物語なのにこの違い! 暗い暗すぎる! 何度やめようかと。画がとてもかわいいのとまるで水彩画のような背景の景色がキレイすぎて見入ってしまいました。本当の冒険はこんなに血なまぐさいものなんだろうなと。自分だったらゴブリンとか殺せるのかと。あと謎が気になって。結局解き明かされないままでしたが。
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [B]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [B]{乗合自転車の雑記帳}
  • [B]{曳尾塗中}
  • [B]{深・翠蛇の沼}
  • [B]{ぬる~くまったりと}
  • [B]{マンガに恋する女の ゆるゆるライフ}
  • [B]{@daisuke_0012}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [C] 「このすば」と似た世界観ながら、真逆のリアルさが楽しめた感じ。悲壮な戦いは良いけど、展開の遅さと多過ぎる挿入歌はどうにも。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [C] 雰囲気重視に見えて変な事やってブチ壊す作品。
    {悠遊自適}
  • [C] 傍目にはゆっくりすぎたかと思うかも知れないけど、たまにはこれくらいゆっくり心情描写があっても良いと思う。また、この監督特有のフェティッシュな描写も堪能でき、その点についてもひっっっじょーーーーーに素晴らしい! というか個人的にはそっちの方ばっかりに目が行ってしまって…あはは…。ま、シホルがかわいいからいけないんだよ! (逆ギレ
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [D] 主人公を好きになれない作品はつらい。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [D]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [E] ゆとり丸出しのカス集団が苦労人を気取る激寒コント、死ねゴミ。
    {アニメガネ}
  • [F] 2話切り
    {本放送アニメ感想記}
  • [F]{刹那的虹色世界}
  • [F]{@kanshin_huaiyin}
  • [F]{月下之茶宴}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437409868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。