2016年07月04日

三者三葉 の評価詳細 [P41]

三者三葉 [基本情報]


三者三葉 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(41)+11(7位/40作品)
視聴者平均(41)+0.3143(8位/40作品)
最終評価平均(41)+1.2963(3位/39作品)
視聴数(41)35(3位/42作品)
評価数(41)27(6位/42作品)
継続率(41)77.14%(21位/40作品)
見切り数(41)8(4位/42作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い11☆☆o
B+1まあ良い8☆ooo
C0普通5
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り8☆ooo
x.視聴なし11☆☆o
z.視聴不可0.

三者三葉 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 原作の掲載誌がまんがタイムきららでメイン登場人物が女子高生で日常系とくれば「ごちうさとかきんモザとかの系譜か」と思いきや、登場人物がみなどこかしら黒く純真とは程遠いというのが大きく違う点。なので、キャラクター同士の掛け合いが「かわいい」のではなく「おもしろい」というところがたいへん良かった。原作が10年以上の長期連載だけあって登場人物のキャラクターとそれぞれの相関関係がかなり熟れているのもおもしろさに拍車をかけている。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [S] 総合的に見て、バランスの取れた、見る層を選ばない、誰にでもオススメしたいような作品に仕上がっていると感じました。まんがタイムきらら枠で、昔から連載している作品でしたが、日常系の代表作と言って良いぐらい期待どおりの面白さ。しかし、単に原作が面白いだけじゃない。アニメのクオリティーも、あの「京都アニメーション」と並ぶレベルの力を出せていたと思いました。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A] 安定の芳文社枠な上にかなりの長期間に渡って連載されていた作品のアニメ化ということで作品の熟成度の高くて観ていて安心感がありとても良かった。原作付きアニメの場合の原作の選択の良し悪しと言うのは非常に大切だと思われ。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] 気楽に楽しめました。こういう気楽に楽しめる作品も毎期あると助かります。
    {ひえんきゃく}
  • [A] 原作に漂う「癖」を最小限に抑え、今のアニメファンに受け入れられやすい内容に見事に調理したスタッフの力量は恐ろしい。動画工房は日常系アニメでは揺るぎない地位を確立したか。
    {乗合自転車の雑記帳}
  • [A] 個人的に今期一番肩の力を抜いて楽しめました。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [A] 三者の三葉さん方の友人関係がバッチグー!←今日び言わない。最終回を見終わった時に感じる喪失感で、自分が思っていたよりもこの作品を好きだったことに気づく。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [A] 明るく楽しくかわいく、動画工房の象徴みたいな作品。
    {アニメガネ}
  • [A] 葉子様の孤独な元お嬢様像がどんどん崩れていくのが面白かったです。双葉・照という友達が出来ても、同じクラスの友達がいない中、辻小芽に体育の授業中にペアになろうと声をかけられるシーンは個人的にはベストバストでした。
    {ネオ・ムーンライト 2ndシーズン}
  • [A]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [A]{それすらも、おなざりな日々}
  • [A]{刹那的虹色世界}
  • [A]{@daisuke_0012}
  • [B] さすがの動画工房。リアルな人の動きは秀逸。キャラも立っていたし、観ていて単純に楽しかった。日常系は、それが一番。
    {Negative Heart}
  • [B] 動画工房の日常系作品。新人声優ばかりでしたが、「偉大なるマンネリ」分野ともいえなくないですが、良原作枯渇で酷いクールだった中では一服の清涼剤になりました。
    {陸前始末剞}
  • [B] 無難に可愛らしく、無難に楽しく、無難に見られて無難に満足した感じ。日常物としてはこれで正解でしょうが、何かが足りなかったような…
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [B]{@shitanishi}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [C] キャラの可愛さだけで見れた。
    {悠遊自適}
  • [C] この手の作品にありがちな徐々に面白くなるタイプ…だが薗部登場以降、彼女に美味しいところを持って行かれまくった気が。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C]{〜Fantasy Earth Blog〜}
  • [C]{頼逞byMETHIE}
  • [C]{@menti}
  • [D] メインのキャラが立っていない、ギャグをアニメ的に演出しないので笑えない。
    {ぬる〜くまったりと}
  • [F] キャラデザそのものは可愛かったが、どうも女の子の黒いところが厭味になって…。もっと明るく楽しいだけでも全然結構なんですが…。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [F] 数話見て何も引っかかるものがなくて中止。タイトルだけはちょっと気に入ってます。
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [F]{flower in my head}
  • [F]{くろくろDictionary}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{@kanshin_huaiyin}
  • [F]{月下之茶宴}

posted by quasiquail at 00:02 | トラックバック(0) | 作品名 : さ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 三者三葉 の評価詳細 [P41]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/440602693.html

はてなブックマーク - 三者三葉 の評価詳細 [P41] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。