暗殺教室 第2期 の評価詳細 [P41]

暗殺教室 第2期 [基本情報]

  • [作品名] 暗殺教室 第2期
  • [公式] http://www.ansatsu-anime.com/
  • [制作] ラルケ
  • [監督] 岸誠二
  • [販売] エイベックス・ピクチャーズ

関連 : 暗殺教室 の評価詳細


暗殺教室 第2期 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(41)+12(6位/40作品)
視聴者平均(41)+0.7059(3位/40作品)
最終評価平均(41)+0.9375(8位/39作品)
視聴数(41)17(27位/42作品)
評価数(41)16(22位/42作品)
継続率(41)94.12%(1位/40作品)
見切り数(41)1(41位/42作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い2oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通3ooo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り1o
x.視聴なし29◆oooo
z.視聴不可0.

暗殺教室 第2期 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S]{それすらも、おなざりな日々}
  • [A]{乗合自転車の雑記帳}
  • [A]{@edgeworthbox}
  • [B] きれいにまとめて終わらせた、岸誠二は原作との相性次第やね。
    {アニメガネ}
  • [B] 見た目に反してまともなことを言い、時折人間くさい殺せんせーが魅力的だった。それぞれの個性を活かして戦う生徒たちにも好感が持てた。王道的作品だったが、原作の力が強かったと思われ。
    {Negative Heart}
  • [B] 原作の最終回をきちんと映像化したことが最高に素晴らしいです。殺せんせー役の潤君のきめ細かい心情の演技が最高! の一言に尽きます。
    {たまてばこ新聞}
  • [B] 原作は第1巻ぐらいまでは読んでいた。原作を最初読んだ時面白くなかった暗殺教室があんなに面白くなるなんて意外だった。暗殺教室はまさかタイトル通りの終わり方にるとも思わなかったし、殺せんせーも最後良い散りっぷりだった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [B]{ぬる~くまったりと}
  • [B]{@menti}
  • [B]{@shitanishi}
  • [C] 原作を飛ばしつつ淡々と進め、原作そのままに演出するのはこの作品においてはベストには程遠いなと思った。原作の良さを十分に調理できなかったのは残念。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 正直、完全な児童漫画 (コロコロ) のメルヘンな理想郷で、主役側が全部"いい人"なのにはついていけなかった。クオリティは低くなかったのでC評価だけど。
    {陸前始末剞}
  • [C] 正直、惰性で最後まで観てしまった感が強い。こういう正統派の少年マンガは流石に辛かった。ただ、それでも最終話まで観続けられたのだから、本作には並々ならぬ「何か」があったのだろう。敢えて、それは掘り下げないことにするが。
    {三行書付}
  • [D]{@kanshin_huaiyin}
  • [F]{頼逞byMETHIE}
  • [x] 全話格納中。後日必ず視聴します!!
    {kei☆の独り言;Blog}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。