現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2016年07月07日

ふらいんぐうぃっち の評価詳細 [P41]

ふらいんぐうぃっち [基本情報]


ふらいんぐうぃっち の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(41)+45(1位/40作品)
視聴者平均(41)+1.2857(1位/40作品)
最終評価平均(41)+1.8387(1位/39作品)
視聴数(41)35(3位/42作品)
評価数(41)31(4位/42作品)
継続率(41)88.57%(6位/40作品)
見切り数(41)4(23位/42作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い8☆ooo
A+2良い12☆☆oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通2oo
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x.視聴なし11☆☆o
z.視聴不可0.

ふらいんぐうぃっち に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] あらゆる面で高品質な癒し枠。至福の時間をありがとう。
    {悠遊自適}
  • [S] 今季は、「ふらいんぐうぃっち」が全てにおいて飛び抜けて面白かった。
    {ぬる〜くまったりと}
  • [S] 桜美×赤尾タッグから生まれた奇跡の傑作、一体どんな魔法を使ったんだ?
    {アニメガネ}
  • [S] 全編とおして、のんびりほのぼのした雰囲気がすごく良かった。劇伴も作品にピッタリ青森の自然と魔女の調和っぷりが素敵。1話のマンドレイクのインパクトがすごかった (笑)
    {しあわせ通信}
  • [S]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [S]{それすらも、おなざりな日々}
  • [S]{刹那的虹色世界}
  • [S]{@shitanishi}
  • [A] ほのぼのしていて、ゆったり観られる癒し系。でも、実は女の子の何気ないしぐさなど、描き方がエロい。舞台となっている青森県弘前市がとても魅力的に描かれている。使い魔の猫さんたちの配役が豪華。いろんな要素が渾然一体となって魅力的な作品になった。
    {Negative Heart}
  • [A] 映像がとにかく美しいです。観ているうちに作品世界のゆったりした時間の中に入りこんでいる不思議。
    {たまてばこ新聞}
  • [A] 喫茶コンクルシオで真琴と千夏がてんとう虫をドタドタ追い回した事に違和感を覚えたり、夜の帳さんって具体的に何する存在なんだよと疑問を持ったりはしたけど、良い癒しアニメでした。原作ストック溜まったらまたやって欲しいです。ちなみに、俺が違和感を持った所は2点ともアニオリ要素だったらしいんでそこら辺は気をつけて欲しいです。
    {ちょっと寄ってって}
  • [A] 原作を読んでいますが、徐々に微妙に感じるようになっていたりもしてまして、何か似たり寄ったりな話ばっかりだな、と。だから、アニメってどうなんだろうなぁ、と思っていましたが、原作よりも楽しめた感じがありますね。まぁ、序盤は原作でも楽しんでいたのはありますけども。全体の雰囲気がとてもよかったかな。
    {ぐ〜たらにっき}
  • [A] 今期の掘り出し物。魔女ものなのにARIAやのんのんびよりなどにも通じるまったり感が良かった。ずっと見ていたくなるアニメ。
    {乗合自転車の雑記帳}
  • [A] 散歩してたら・料理してたら30分あっという間に経過しているので、日常の最上位魔法が掛かっているもよう。あったかいお茶を飲み、くつろぎながら視聴するスタイルがとてもよく合う癒し作品でした。
    {かて日記-あにめな生活-}
  • [A] 田舎を舞台にした、ゆっくりと時間が流れる作品。『のんのんびより』や『たまゆら』と同じ空気を感じました。流れが遅いせいか、テンポが悪いと思われそうですが、この作品は非常にのめり込みやすいです。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A] 田舎暮らし系アニメにハズレなし、をまさに体現。嫌味なキャラが皆無で、完全ストレスフリーとは恐れ入る。視聴時間の体感速度が異常に早かったことも印象的だった。
    {三行書付}
  • [A]{ローリング廻し蹴り}
  • [A]{空 と 夏 の 間 ...}
  • [A]{@menti}
  • [A]{@edgeworthbox}
  • [B] ストレスフリーの一言に尽きる。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [B] とりとめのない日常にちょっとしたハプニングを入れるパターンが、まさに田舎町に溶け込んだ魔女というシチュエーションを体現。 (事実上の) 黒一点である圭のリリーフが的確で、彼がいなければ凡作になっていたかもしれない。個人的に女性キャラのフェティッシュな描写はトゥー・マッチだったけども。
    {flower in my head}
  • [B] ゆったりまったり、俺も青森まで行きたくなるう! そう視聴者に思わせるだけで良いと思う。嫌なキャラは居ないし…。しかし、真琴という可愛いおっとりした子と同居してるのに動じない圭くんは…。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [B] 今期の田舎枠。最初は魔法使いらしいところもなかったが、だんだん面白くなっていった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 時々思い出したかのように魔女要素が出てきました。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [B] 素直に楽しめた。4コマ系じゃないほんわか日常アニメとして、最後まで安定していたと思う。
    {〜Fantasy Earth Blog〜}
  • [B] ボーッとほのぼのと観るのに良かったです。魔女ものですが変わった設定、作風でおもしろかったです。ずっと続いて欲しかった! 2期希望!!
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [B]{頼逞byMETHIE}
  • [B]{@kanshin_huaiyin}
  • [C] このクールでは一服の清涼剤だが、内容が薄く感じるのと、居候先の娘さんの、将来の魔女志望が明らかに無謀なのに、その問題についてはまったく放置されたのでB評価からC評価に。
    {陸前始末剞}
  • [C]{曳尾塗中}
  • [F] 本来だったらば、今期、ダントツでSになったはずなのですけれども、残念ながら見逃し回が多すぎて惜しくもSを逃した作品。放送局も放映時間はちゃんとしてほしいもの。前番組の影響で放映時間が深夜というより早朝になってしまうとかもう視聴させる気が無いのではないかと打たがりたくなるレベル。BSでの追っかけ放送も深夜帯で放送時間が安定せず、見せる気が無いんじゃないかと文句を小一時間ほど言いたくなる。作品の内容としては文句ないのに惜しい作品でした。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [F]{くろくろDictionary}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{月下之茶宴}

posted by quasiquail at 00:16 | トラックバック(0) | 作品名 : は行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : ふらいんぐうぃっち の評価詳細 [P41]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/440602866.html

はてなブックマーク - ふらいんぐうぃっち の評価詳細 [P41] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。