リトルウィッチアカデミア の評価詳細 [P45]

カテゴリ : 作品名 : や・ら・わ行

リトルウィッチアカデミア [基本情報]


リトルウィッチアカデミア の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(45)+54(1位/49作品)
視聴者平均(45)+1.6875(1位/44作品)
最終評価平均(45)+2.0000(1位/44作品)
視聴数(45)32(3位/49作品)
評価数(45)30(2位/49作品)
継続率(45)93.75%(10位/43作品)
見切り数(45)2(20位/49作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い9☆oooo
A+2良い12☆☆oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通0.
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り2oo
x.視聴なし14☆☆oooo
z.視聴不可0.

リトルウィッチアカデミア に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 「ど根性ガエル」や「ガンバの冒険」が無性に見たくなる、そんな作品。色んな登場人物に見せ場があり、話が先に進むほどにキャラが愛おしくなっていく。ストーリーも面白く、終盤に向けて盛り上がっていくのが見事。
    {しあわせ通信}
  • [S] TRIGGER作品はあまり馴染めないのだが、これは素晴らしかった。現実にそばにいたら勘弁ならないようなキャラクターのアッコが、ギリギリ受け入れられたのは、演出もさることながら、演じた藩めぐみの力も大きいと思う。なんといっても作画が素晴らしく、ワクワクするようなシーンの連続だった。なんでこれを深夜に放送して子供に観せないのか大きな疑問。ストーリー的にも、落ちこぼれのアッコが友人たちに助けられながら成長していく過程が、ベタながらも惹きこまれる。1クール目のEDのイラストが素晴らしかった。1枚の絵の物語性に驚かされた。
    {Negative Heart}
  • [S] 画もストーリーも良かったです。
    {ニコパクブログ7号館}
  • [S] 今期で1番面白かった。まさに、夕方に放映しても良いレベルで夢と希望が詰まっていて、それでいてワクワクさせてくれる。ゲームも絶対買う。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [S] 今期の中ではダントツの内容だった。脚本も動きも素晴らしかった。それに続く、並ぶ作品は皆無だった。
    {ぬる~くまったりと}
  • [S] 終わってしまったのは寂しいですけど、本当に見てよかった。最後のミサイルとの戦いはゾクゾクしながら、泣きそうにもなって、笑顔にもなれてとたまらなかったですねぇ。
    {ぐ~たらにっき}
  • [S] 素晴らしい作品だった。個人的にはアッコのことが大嫌いだったけど、同じくらい大好きでもあった。アッコを中心としながらも、ほかにも魅力的なキャラがいっぱいいたし、全方位において楽しめた。アーシュラ先生が好き。
    {くろくろDictionary}
  • [S]{!君はなぜこんな所へ?}
  • [S]{@KmtY_}
  • [A] 2クールだれない作品というだけで貴重。序盤はまたテンプレ?と思ったが、その予想を覆してくれた。ただし万人向けかというと?。
    {陸前始末剞}
  • [A] 2クールやっただけあって、じっくり話を進められたのが良かった。最後の展開はちょっとベタ過ぎる気もするがまあいい。むしろ、ダイアナが主人公以上に主人公していたのがちょっと驚き。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 2クール安定して面白かったです。最終回の熱い展開は王道の素晴らしさを再認識させられました。
    {アニメと譫言}
  • [A] アッコとシャリオ、言の葉をめぐる大筋のストーリーは大変見どころがありましたが、ロッテやスーシィなど、個々にスポットが当たる挿話的エピソードも強く記憶に残る。すきな方のトリガー。
    {かて日記-あにめな生活}
  • [A] 深夜アニメなのが不思議なくらいの良作。NHKで再放送するべきなのでは。後半はアッコに特化し過ぎて、ダイアナ以外が目立たないのが惜しい感じ。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 伝統も異端も魔法も科学もすべて飲み込んで突き進む主人公、彼女に反目しつつも影響されてしまう仲間たちとの交流、どれもが鮮烈な印象を残してくれた。TRIGGERお得意のダイナミックなアクションが、主人公のバイタリティをドライブさせる気持ちのよい視聴体験。キャラクターでは、太陽たるアッコの輝きを反射する月のようなダイアナの陰影が、ことごとくすばらしかった。
    {flower in my head}
  • [A] 様々な「過去」を意欲的に取り込み、昔なつかし夕方アニメ的な表層を取ることで、それらを違和感なくひとまとめとした魔法ショー。まあ、あれこれ現実と合わせてみることはできるんでしょうが、僕はただ単純に登場人物が皆愛おしく思える作品なのが嬉しかったです。できればまた、アッコ達に会えますように。
    {Wisp-Blog}
  • [A] 良かったです。おもしろかったです~! アッコがダメダメでもいつも前向きなのがとってもお気に入り! (←悩む主人公が苦手) 昔ながらの魔法らしい魔法のお話が懐かしい。「信じる心があなたの魔法!」子供たちにもぜひ見てもらいたい作品です。米アニメのような(?)絵と、不思議な色合いが最初気になりましたが、慣れればいい感じ♪
    {kei☆の独り言;Blog}
  • [A]{たまてばこ新聞}
  • [A]{乗合自転車の雑記帳}
  • [A]{ひえんきゃく}
  • [A]{@menti}
  • [B] ダイアナが少々目立ちすぎたストーリーラインになったのは、少し自分の好みから外れた。あくまでロッテやスーシィとのトライマンセル、ダイアナはその補助という方向で、劣等生アッコががんばるという"抜け"感が欲しかった。 (というぜいたく)
    {BLOG@NO/ON (避難所) }
  • [B] 後半戦は理屈先行で勢いが落ちた、露骨なダイアナ贔屓も少々癪に障った。
    {アニメガネ}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B]{それすらも、おなざりな日々}
  • [B]{@daisuke_0012}
  • [B]{@harunoto}
  • [B]{@uedake}
  • [B]{@edgeworthbox}
  • [F]{ねこまくら}
  • [F]{刹那的虹色世界}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。