面白いから続編、とは限らない (46) '19/6月終了分

カテゴリ : 連載記事

[最終更新 : 2019/8/31]

シリーズ作品の評価比較、その46。
今回は、2019年 6月終了分。


最近は、シーズン制などと称して、 期間をあけて放送する作品が増えています。
この記事では、シリーズ作品の評価の移り変わりを比較します。


  • 疑問 :

    シリーズもののアニメの評価ってどうなのよ?

  • 結論 :

    シリーズ作品は、前作のファンだけが見つづけるので、 全体的に継続率は上昇するみたい。
    でも、評価が前作を上回るのは、難しいようだね。


...と、ここまで、毎度おなじみのコピペ


今回の対象作品

  1. アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON
  2. カードファイト!! ヴァンガード (2018年版)
  3. 進撃の巨人 Season3 Part.2
  4. ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!
  5. BAKUMATSUクライシス
  6. 続・終物語 (特番 6話)
  7. 叛逆性ミリオンアーサー (2期)
  8. フューチャーカード神バディファイト
  9. 文豪ストレイドッグス (3期)
  10. ほら、耳がみえてるよ! 畏,看見耳朶拉 (第2期)
  11. ワンパンマン 第2期

比較なし、比較できず

  • ちいさなプリンセス ソフィア (3期 特番 8話)

(並びは、五十音順)


概要

寸評

今回、評価の上がった作品は、2作品でした。
(平均を超えたのは、2作品)

対象作品は、12作品。(前回 28作品)
評価の比較ができたのは、11作品です。

以下、全11作品の内訳。


全て 1点台以上 : 2作品

分類 比較 作品名
A up↑ 進撃の巨人 Season3 Part.2
A ↓down ワンパンマン 第2期

全て 平均以上 : 1作品

分類 比較 作品名
B ↓down 続・終物語 (特番 6話)

今回は平均以上 : 1作品

分類 比較 作品名
C up↑ 文豪ストレイドッグス (3期)

今回は平均以下 : 2作品

分類 比較 作品名
D ↓down カードファイト!! ヴァンガード (2018年版)
D ↓down ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!

全て平均以下 : 5作品

分類 比較 作品名
E ↓down アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON
E ↓down BAKUMATSUクライシス
E ↓down 叛逆性ミリオンアーサー (2期)
E ↓down フューチャーカード神バディファイト
E ↓down ほら、耳がみえてるよ! 畏,看見耳朶拉 (第2期)

凡例 : 分類

  • [S] : すべて2点台の評価
  • [A] : すべて1点以上の評価
  • [B] : すべて平均以上の評価
  • [C] : 今回は平均以上の評価

  • [D] : 今回は平均以下の評価
  • [E] : すべて平均以下の評価
  • [F] : すべてマイナスの評価

凡例 : 比較

  • up↑ : 評価上昇
  • ↓down : 評価下降

: 上昇/下降は、前作との比較


以下、作品別詳細


シリーズ作品の評価比較

作品名のリンクをクリックすると、 各作品に対する評価とコメントを見られます。

各数値は、2019/8/24時点のものです。
[全作品の評価平均値 : +0.7880 / 継続率 : 80.77%]


[E] [↓down] アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON

総じて継続率は高いが、評価は平均以下。


[D] [↓down] カードファイト!! ヴァンガード (2018年版)



仕切りなおしの新シリーズだが、評価は平均以下。


[A] [↑up] 進撃の巨人 Season3 Part.2

評価は、1期以来の 2点台に。


[D] [↓down] ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!

今期はスピンオフだが、評価は平均以下。


[比較なし]ちいさなプリンセス ソフィア (3期 特番 8話)

評価数が少ないため、比較なし。


[E] [↓down] BAKUMATSUクライシス

  • BAKUMATSU

    平均評価 : +0.6250

    視聴数 : 13 / 評価数 : 8
    継続率 : 61.54%


  • BAKUMATSUクライシス

    平均評価 : +0.2222

    視聴数 : 13 / 評価数 : 9
    継続率 : 69.23%


評価は1期より下げる。継続率は上がったが、あまり高くはない。


[B] [↓down] 続・終物語 (特番 6話)

評価は下がったが、シリーズを通じて平均以上。


[E] [↓down] 叛逆性ミリオンアーサー (2期)

評価は下がったが、継続率は上昇。


[E] [↓down] フューチャーカード神バディファイト

評価数が少ないため、あまり参考にならないが、平均以下の評価が続く。


[C] [↑up] 文豪ストレイドッグス (3期)

シリーズを追うごとに評価、継続率が上昇。


[E] [↓down] ほら、耳がみえてるよ! 畏,看見耳朶拉 (第2期)

評価は下がったが、継続率は上昇。


[A] [↓down] ワンパンマン 第2期

評価は下がったが、1点台を維持。継続率は上昇。



表の見方

視聴数、評価数について

調査ごとに参加数が異なるため、視聴数、評価数は、 単純比較できません。
ご注意下さい。


  • 作品の並びは、五十音順。
  • 平均評価の数値は、表3:最終評価平均の数値を使用。
    (最後まで見た人の平均評価)
  • 各数値は、2019/8/24現在のもの。
  • リストの記号について
    • 評価上昇 : [↑up]
    • 評価下降 : [↓down]
    • 修正評価 : (☆)
    • 参考値 : (参)
    • マイナス点 : △ -0.0000
    評価の上昇、下降は、直前のシリーズとの比較
  • 全作品の評価平均値 : +0.7880 (好評、不評の目安)

修正評価 : (☆) について

評価平均の前に、(☆)がついている作品は、旧調査の対象作品です。
評価方法が、現在の調査と異なりますが、 比較できるように、数値を修正しています。
そのため、結果発表とは数値が異なります。


参考値 : (参) について

評価平均の前に、(参)がついている作品は、参考値です。
本調査では、評価数が 3未満の作品を参考値としています。

参考値の作品は、シリーズの比較をしていません。
参考値でない場合でも、評価数が少ない作品は、 数値の誤差が大きくなるのでご注意下さい。


関連

過去の記事は、以下の索引からご覧ください。


この記事へのコメント

  • コメントはありません。