平均値では分からないもの ('20/10-12月期)

カテゴリ : アンケート寸評・分析

[最終更新 | 記事作成日 2021/2/27]

ニメ調査の結果発表には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
今回は、評価のばらつきについて書いてみます。

評価のばらつきについて調べるため、 今回は、評価の分散を求めました。
分散とは、それぞれの評価と平均値との差を数値化したものです。

と、ここまでコピペ


ひとこと感想

今回、最も評価が割れた作品は、
別冊オリンピア・キュクロス でした。


対象は、'20/10-12月期終了アニメです。
データは、'21/2/13時点のものを使用しています。


第59回調査、アニメ評価の分散

評価数10未満は、参考値としています。


分散 1.5以上

分散 評価数 作品名
1.5455 1488 全評価
2.5208 12 別冊オリンピア・キュクロス
1.9321 36 まえせつ!
1.7647 42 くまクマ熊ベアー
1.7377 46 神様になった日

分散 1.2以上

分散 評価数 作品名
1.5455 1488 全評価
1.3765 36 神達に拾われた男
1.3704 37 トニカクカワイイ
1.3630 43 おちこぼれフルーツタルト
1.3533 29 GREAT PRETENDER
1.3285 49 魔女の旅々
1.3163 37 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII
1.3131 33 禍つヴァールハイト ZUERST
1.3125 32 アクダマドライブ
1.3047 38 100万の命の上に俺は立っている
1.2773 16 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 大盛り
1.2290 27 NOBLESSE ノブレス

分散 1.0以上

分散 評価数 作品名
1.5455 1488 全評価
1.1809 38 いわかける! Sport Climbing Girls
1.1715 39 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN
1.1684 45 戦翼のシグルドリーヴァ
1.1623 35 体操ザムライ
1.1245 34 憂国のモリアーティ
1.1142 38 安達としまむら
1.0900 40 魔王城でおやすみ
1.0816 25 メジャーセカンド 第2シリーズ
1.0812 23 ぐらぶるっ!
1.0525 18 レヱル・ロマネスク
1.0504 42 ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
1.0255 14 エタニティ 深夜の濡恋ちゃんねる
1.0038 28 炎炎ノ消防隊 弐ノ章

分散 1未満

分散 評価数 作品名
1.5455 1488 全評価
0.9442 22 One Room サードシーズン
0.9256 11 ゾイドワイルド ZERO
0.9097 12 (特番 8話) 大人にゃ恋の仕方がわからねぇ!
0.8995 13 兄に付ける薬はない! 4
0.8920 38 アサルトリリィ BOUQUET
0.8915 39 魔法科高校の劣等生 来訪者編
0.8888 12 ツキウタ。 THE ANIMATION2
0.8760 22 ギャルと恐竜
0.8615 22 秘密結社 鷹の爪 ゴールデン・スペル
0.8305 17 それだけがネック
0.8186 41 ご注文はうさぎですか? BLOOM
0.8176 27 土下座で頼んでみた

分散 0.8未満

分散 評価数 作品名
1.5455 1488 全評価
0.7773 16 A3! SEASON AUTUMN & WINTER
0.7767 11 耐え子の日常 (2期)
0.7483 24 池袋ウエストゲートパーク
0.7137 34 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦
0.6991 17 アイドリッシュセブン Second BEAT!
0.6955 43 無能なナナ
0.6144 25 ヒプノシスマイク Division Rap Battle Rhyme Anima
0.6144 25 ハイキュー!! TO THE TOP 第2クール
0.4850 35 ゴールデンカムイ 第三期

参考値 (評価数 10未満)

分散 評価数 作品名
1.5455 1488 全評価
1.4375 8 カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ if
1.2222 6 まるまるマヌル
1.1389 6 シルバニアファミリー ミニストーリー ピオニー
1.1358 9 (全13話) 忍者コレクション
0.9167 6 かえるのピクルス きもちのいろ
0.8889 6 どうしても干支にはいりたい2
0.4444 9 もっと! まじめにふまじめ かいけつゾロリ

評価の比較

上の表だけでは、何を意味するのかわからないと思うので、 実際の評価数を見て比較してみます。


分散がもっとも小さい
ゴールデンカムイ 第三期 の評価

項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い7☆oo
A+2良い21☆☆☆☆o
B+1まあ良い6☆o
C0普通1o
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
  • 最終評価平均値 : +1.9714
  • 評価数 : 35
  • 分散 : 0.4850

分散がもっとも大きい
別冊オリンピア・キュクロス の評価

項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い3ooo
B+1まあ良い1o
C0普通3ooo
D-1やや悪い2oo
E-2悪い1o
  • 最終評価平均値 : +0.7500
  • 評価数 : 12
  • 分散 : 2.5208


最終評価平均値 : S評価からE評価までの平均値


解説

分散がもっとも小さい
ゴールデンカムイ 第三期 は、
多くが A評価で、D,E評価はありません。

対して、
分散がもっとも大きい
別冊オリンピア・キュクロス は、
A,C評価が多いものの、数はそれほど多くなく、
S評価からE評価まで、評価が分かれています。


結果、 分散が小さい作品は、平均値に納得できる人が多くなります。
逆に、 分散が大きい作品は、平均値に不満を持つ人が多くなります。


上記、 評価数の詳細は、各作品ページに載せているものです。
これを見ることで、評価のばらつき具合が、 ある程度わかると思います。

結果をみるときの参考にしてください。


関連


この記事へのコメント

  • コメントはありません。