現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2007年10月06日

モノノ怪 の評価詳細[R06]

モノノ怪 [基本情報]

  • [作品名] モノノ怪
  • [公式] http://www.mononoke-anime.com/
  • [制作] 東映アニメーション
  • [監督] 中村健治
  • [販売] 角川エンタテインメント

モノノ怪

ランキング一覧
獲得ポイント+16(12位/57作品)
視聴者平均+0.6400(11位/55作品)
最終評価平均+1.5500(8位/53作品)
視聴数25(39位/57作品)
評価数20(30位/57作品)
継続率80.00%(17位/53作品)
見切り数5(38位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い5
A+2良い6☆o
B+1まあ良い4oooo
C0普通5
D-1まあ悪い0
E-2悪い0
F-3見切り5
x0視聴なし57◆◆☆oo
z0視聴不可5

モノノ怪 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 以前の化猫以来、待ちに待っていた作品です。
    ほぼ期待通りのものが見れたので、S評価に値すると感じました。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [S] 演出の妙と言いますか、良いモン見してもらいました。
    (礼)
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [S] 第一に見た瞬間から「何これ?」と思わせる絵。
    間といい演出といい他とは違います。
    またひとつの話を2,3回に分けて謎解きする形で次回また見たいと思わされましたね。
    またやって欲しいと思う作品のひとつです。
    {主婦Yのアニメ話〜Y no Anime}
  • [S]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [S]{ZIPPER}
  • [A] スタイリッシュすぎる画面作りに翻弄されました。
    美しかったし、実験的なのは良いことだし、意欲作とは思います。
    けれど、ちょっとやりすぎた感じも。
    画面が凝りまくっている分、物語そのものはもう少し分かりやすくしてくれれば親切だったかも、と思います。
    いずれにせよこういった作品がテレビアニメ(それも地上波)で観られたことが、とにかく嬉しい。
    アニメの多様性、可能性を指し示すもののひとつとして。
    {アニメ100文字感想}
  • [A] ホラー、ミステリー、ギャグ、アクションと娯楽作品の要素を詰め合わせつつも深い良作。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 映像美の一言に尽きるかな。
    鵺・海坊主が面白かったです。
    {へ び あ し}
  • [A] 怪奇アクション。
    薬売りの解説や退魔モーションで回る画面や表情豊かなキャラも楽しい。
    盛り上がりは解決編だが、多少分かり難い部分もある。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [A] 期待通りのビジュアルで1クール楽しめました。
    新奇な画面なだけに自己模倣に陥ると飽きられやすい気もしたけれど、エピソードごとにうまく雰囲気を変えて新鮮な驚きを保ってました。
    海坊主や化猫の画像表現も好きだったけど、なにか表現し得ないものを表現しようとした鵺がマイベストかなあ。
    モノクロの絵に色がつくことでお香の香りを表したり、アニメで匂いを表現しようという意欲的な演出がうまくはたらいてた。
    場面転換で襖を勢い良く閉めるのもそうだけど、話をしてるカットと誰もいないカットとを直接つないで立ち去るカットを省いてたり、ゆうるりとしたテンポで流れてた話がスッパリ断ち切られるという繰り返しが、なんかうつらうつらしてはハッと目が覚めてという感じで、幻の中で誑かされるような話にうまく合ってた。
    チャーリー・コーセイの歌もステキ。
    {ねこまくら}
  • [A] 前作『化猫』信者。
    色々と映像的に実験的で面白かったのだけれど、むしろそれだけに特化し過ぎて話がついていかなかった印象を受けました。
    とは言え、薬売りの存在は非常にユニークなので、三期があれば是非観たい作品ではあります。
    {じゃがの日記}
  • [B] これは好転組。
    同スタッフで、高橋葉介氏のホラーマンガ・アニメ化を推奨します。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [B]{}
  • [B]{最後まで伝える「出張版」}
  • [B]{だるだるだいありー 〜アニメ感想〜}
  • [C] フジテレビの高飛車感が少し鼻についた。
    {CFF}
  • [C] 前作の期待が大きすぎたのか?微妙に残念な出来。
    {rest//}
  • [C] 独特な絵と奇抜な演出で話題を呼んだアニメの続編だったけど、結果から言えばネタが尽きた格好。
    悪くはなかった。
    が、冗長に過ぎるのがひとつ。
    海坊主は面白かったけど、あとはそうでもなかったな。
    のっぺらぼう編は意味不明だったし、明治版化猫編は猫関係なかったし。
    ノイタミナ作品は多少、製作側の自己満足になりやすい気がする。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C] 話として玉石混交といった感じ。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C]{Raba@Raba's Homepage}
  • [F]{あにたむ亭}
  • [F]{春夏秋冬}
  • [F]{れぶろ}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [F]{お疲れモードmk2}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z

posted by quasiquail at 00:07 | 作品名 : ま行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : モノノ怪 の評価詳細[R06]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/62736479.html

はてなブックマーク - モノノ怪 の評価詳細[R06] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△