現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2007年10月13日

ドージンワーク の評価詳細[R06]

ドージンワーク [基本情報]

ドージンワーク

ランキング一覧
獲得ポイント-64(56位/57作品)
視聴者平均-1.1429(43位/55作品)
最終評価平均-0.4000(48位/53作品)
視聴数56(9位/57作品)
評価数40(13位/57作品)
継続率71.43%(30位/53作品)
見切り数16(8位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い1o
B+1まあ良い7☆oo
C0普通11☆☆o
D-1まあ悪い12☆☆oo
E-2悪い8☆ooo
F-3見切り16☆☆☆o
x0視聴なし23☆☆☆☆ooo
z0視聴不可9☆oooo

ドージンワーク に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [A] N-EXTさんがたまに"再構成"という言葉を使うのだが、このアニメは原作をある意味うまく再構成しているんではない?原作マンガは3巻までしか読んでいないが、おれは不条理マンガだと思っている。
    そこがおもろいと。
    その不条理感をとっぱらったアニメという感じ。
    まぁ実写パート先行のアニメという気がしないでもないが二道さんはかわいい。
    まぁこういうアニメがあってもよいのではないかと。
    {第27連合野}
  • [B] B−評価 作画は及第点ながらそれ以上のものはない。
    演出も特筆すべきものはなく、ストーリーは安直。
    その上声優の演技まで素人くさいという、全てがB級作品(B評価という意味ではない)。
    正直、個々の要素を取り出すならC評価がいいところなのですが、それを全体としてみると、しょぼい作画やしょぼい動きが、安直なストーリー展開や素人くさいCVになぜか妙にマッチしていて、その奇跡的な組み合わせが本来の品質以上に面白く感じられてしまったということで、B評価を与えてもいいかと思います。
    後半のドージンワクワクは・・・まあ見なかったということで。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] アニメとしては作画はしょんぼり、Bパートの「声優の実写同人誌作成」のおまけといわれるくらいの勢いで残念な出来ではありましたが、それを補って余りあるくらいにキャラクターとその配置がアットホームでファミリアな魅力に満ちてました。
    キャラクターが愛されてましたね。
    「ダメな作品だけど、でもなんか良かった」そんな感じの作品。
    {あにたむ亭}
  • [B] この前、本屋で原作単行本の表紙を見たらびっくりしたよ。
    『おいおい、こんなに絵が上手かったのか!』と。
    ↑こんな感想を抱くくらいの作画だった。
    作画は置いておいて(低予算でヒイヒイ言いながら作っている様が目に浮かんで、むしろ気の毒だった)、内容はなかなか。
    毒のある露里の台詞がW。
    Bぱーとは…まあこんなもんでしょ。
    きみきみの『ネギ○ま!?』覆面イラスト発言には少々アレだが。
    斎藤桃子の株が大いに上がった作品でした。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
  • [B] 笑えるAパートとBパートどっちも好みであります。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B]{Adequate Distance}
  • [B]{れぶろ}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [C] アニメのクオリティーはお世辞にも良いとは言えないけどキャラの個性は際立っていて、掛け合いは楽しかったのでOKです。
    {よう来なさった!}
  • [C] アニメはAパートのみでしたけど、Bパートの方が面白いとまで世間で言われていたのは哀れにすら。
    アニメもなかなか面白かったとは思うんですけどねぇ。
    12分アニメはその短さゆえ気楽に見れるのがいいところ。
    {パズライズ日記}
  • [C] 巷では「Bパートが本編」とかかなりバカにされてたが、うち的には低クオリティながらもギャグコメディとして秀逸だと推してきたが、途中からちょっと飽きた感も。
    巷でバカにされてるほど悪くはない。
    わりと面白かった。
    {アニ☆しね}
  • [C] 実写パート「だけ」楽しめればと思っていたが、アニメーションパートも意外と楽しめた。
    そのグダグダ感が。
    そんなわけで総合評価「C」。
    概ね、視聴開始前に期待した通りでござった。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [C] 低予算番組ながら、良い意味で下品なネタでの話作りも面白かったし、何よりBパートのコーナーが楽しめました。
    {Orange Parfait}
  • [C] 普通にキャラのやりとりが楽しめた。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [C]{ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
  • [C]{恋華(れんか)}
  • [C]{晒な日記}
  • [C]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [D] Bパートだけでいいよ。
    Aパートはせめて原作準拠にしてほしかった。
    原作の面白さを全てかき消すつくり。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [D] アニメより実写パートの方が面白かった。
    {くりえいてぃぶ魂}
  • [D] いろんな意味で『やすい』アニメだった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] う〜ん、もっとマジメにやれば何とかなっただろうと思える。
    Bパートには笑わせてもらいましたがw
    {ラピスラズリに願いを}
  • [D] はっきりいってイマイチでした。
    同人誌をテーマにしてひたすらそれを描き続けた内容でしたが、そもそも同人誌というものに全く興味のない私にとってはどうでもいいような話でした。
    実写企画も、最終的には上手くいったものの基本的にはグダグダで、あまり褒められたものじゃなかったと思います。
    {Daydreamer}
  • [D] まず原作と絵柄が違いすぎ。
    原作が好きなだけに、残念だった。
    {声優好きな大阪東部人の日常}
  • [D] 実写パートの斎藤桃子の絶妙な司会センスに感動した。
    それって、アニメじゃないし。
    {アンタイムリーにアニメを見るブログ}
  • [D] 正直始まる前までは楽しみにしていたけどいつのまにやらAパートのアニメよりBパートの実写を楽しみにしていた。
    ていうか、そっちのほうが面白かった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [D]{月の魔法}
  • [D]{}
  • [D]{rest//}
  • [D]{幻想のさ・く・ら}
  • [E] Aパートについては原作を短く、そして笑い所を抑えないまま纏めてしまった残念な出来かと。
    作画も良くなく、全体的に動きに欠けるので、アニメがAパートのみと言うのは正解だったはずです。
    Bパートは割と面白かったが、あれはアニメではないので評価の対象には出来ません。
    {てけと〜な日記}
  • [E] アニメパートは壊滅。
    本編は実写パートになってしまった。
    やる気そのものが感じられないというのはどうなんだ?
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [E] とてもとてもおもしろかったですよ(棒読み)
    {CFF}
  • [E] とりあえず私はこれがアニメだとは認めません。
    {Innocent World}
  • [E] 作品としてもう成立していないアニメといっていい。
    ひどすぎて、「大人気漫画の」アニメ化にしてはまったく注目されなかったのが滑稽というか同情すらしたくなる。
    背景草薙はOPの森の部分だけじゃないの?ペイントソフトで描けそうな背景、書割に近いキャラ、それでも崩れる作画、一部キャラの聞いていられないようなレベルの演技。
    同情の余地があるとしたら結局は原作のクオリティだろう。
    放送前から監督のやる気のないコメントでもうこれはだめだと思ってたけど。
    なにせ本編10分だからな。
    やる気もなくなる。
    そのくせ金の臭いだけはするという、ある意味最低のアニメになってしまった。
    後半の声優パートのためだけに見てた。
    斎藤桃子のとばしっぷりは楽しかった。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [E] 少ないキャラ掘り下げ、受身で動かない場面。
    内容は薄く、同人の楽しさは伝わらない。
    紙人形の回転風演出が特徴的。
    実写パートは不要。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [E]{SERA@らくblog}
  • [E]{ZIPPER}
  • [F] Bパート実写、これはもはや言う事は無い。
    さらにAパートだけなのに作画崩壊。
    痛すぎで切った。
    {可鈴ちゃんの『全力』絶望日記}
  • [F] アニメ化決定後、アニメ放送開始前に原作は読んだ作品。
    で、原作は好きながらも、アニメ本編は途中で切り。
    すいません、あの省エネ作画&アニメで見るとやけにきつくなる内容は、自分では見続けることが出来ませんでした。
    ネトラジのモーソーワークは最後まで聴いたんだけどねぇ。
    {ドンキーの平凡なブログ}
  • [F] キャラだけは良かったのに。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F] 二回目まで視聴。
    後半実写コーナーで、視聴意欲減退して落ち。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [F]{almostblue.org}
  • [F]{アニメ100文字感想}
  • [F]{権兵衛種蒔きゃ烏がほじくる}
  • [F]{春夏秋冬}
  • [F]{気ままに多趣味(?)に}
  • [F]{整理整頓}
  • [F]{明善的な見方}
  • [F]{RGB〜〜}
  • [F]{流蒼のページ}
  • [F]{SnowMousse}
  • [F]{MB}
  • [F]{月下之茶宴}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z

posted by quasiquail at 00:21 | 作品名 : た行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : ドージンワーク の評価詳細[R06]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/62745802.html

はてなブックマーク - ドージンワーク の評価詳細[R06] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△