現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2007年10月13日

地球へ…(TV版) の評価詳細[R06]

地球へ… [基本情報]

  • [作品名] 地球へ… (テラへ…、TV版)
  • [公式] http://www.terra-e.com/
  • [制作] 南町奉行所、東京キッズ
  • [監督] ヤマサキオサム
  • [販売] アニプレックス

地球へ…(TV版)

ランキング一覧
獲得ポイント-4(26位/57作品)
視聴者平均-0.0976(22位/55作品)
最終評価平均+0.8387(23位/53作品)
視聴数41(21位/57作品)
評価数31(22位/57作品)
継続率75.61%(23位/53作品)
見切り数10(24位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い6☆o
B+1まあ良い11☆☆o
C0普通9☆oooo
D-1まあ悪い3ooo
E-2悪い0
F-3見切り10☆☆
x0視聴なし45◆☆☆☆☆
z0視聴不可1o

地球へ…(TV版) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 意志が受け継がれ、未来への活路をみいだしていくシナリオに感動ですね!!
    {cha1meijiuが語る感想日記}
  • [S] 元々原作が大好きで、劇場版も大好きだった。
    特に劇場版の少年マンガっぽい絵が好きだったのに、TVシリーズでは原作に忠実に少女マンガっぽいからちょっと抵抗あったわけだけど、原作が好きだから見てみるか…程度で見始めたのに、結局ツボにはまり、この秋一番好きな作品になってしまった。
    最初はブルーが好きだったけど、ジョミーがソルジャーになってから主人公っぽくマジで格好良かったので、最後にはジョミーが一番好きになってたわ(^^;)
    DVDも買うつもりなかったけど、おまけCDの「私立シャングリラ学園」とタロットカードに魅かれて、全部買ってしまいそうだわ…
    {才谷屋DIARY}
  • [A] もともと原作も劇場版も良い出来で、最初から鉄板。
    2クールという長丁場をどう乗り切るかというのが心配だったんですが、原作の魅力をスポイルせずに映像化するという部分を上手くこなしています。
    作品にもう少し斬新な解釈を入れられれば更に良かったと思うのですが、さすがに冒険は出来なかったようです。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [A] 斎賀さん久々の主役だったため。
    メジャーはリアルタイムで見てこっちは録画してました。
    視聴率アウアウ
    ご都合主義といえばアレな話だったかもしれませんが、エロかったのでこの評価で。
    {マターリアニメマンガぼやき}
  • [A]{BLA伝説}
  • [A]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [A]{SERA@らくblog}
  • [A]{いくつになってもアニメファン}
  • [B] なかなかよくできたリメイクでした。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] ラストがバタバタしててちょっと残念。
    意味はあったと思うけれど、ちょっと皮相的に終わったかな。
    {へ び あ し}
  • [B] 華美なキャラクターデザインをはじめフックも多く毎週楽しめたが、後半の駆け足展開で少々減点。
    しかし最終話の小林沙苗の演技はキャスト面今期ベスト。
    {BLOG@NO/ON(避難所)}
  • [B] 良くできたリメイクだった。
    ラストは微妙だったけど、漫画版のラストがあまりにも投げやりだったので気にならない。
    {rest//}
  • [B]{almostblue.org}
  • [B]{月の魔法}
  • [B]{恋華(れんか)}
  • [B]{∀ddict}
  • [B]{何て不敵にオタLIFE}
  • [B]{アンタイムリーにアニメを見るブログ}
  • [B]{アニメ・漫画記録}
  • [C] 1話で見切るつもりだったけど、結局最後まで見ましたw
    SFはあまり好きではないし、なによりも主人公が嫌いだったのだけど途中からは感情移入してましたね。
    期待を背負い目的を持って進む姿に、共感できたのかもしれません。
    {よう来なさった!}
  • [C] スタッフさんが何を目指して作っていたのか全くわからなかったです。
    キャラを見せたいのか大局的な「人とミュウの関係性」を見せたかったのか。
    本来なら先の展開が見えずにハラハラするハズなんですが全くそれがなく。
    原作は一流のSFとして金字塔になってるのにどうしてここまで引っ掛かりのない作品になってしまったのでしょう。
    {あにたむ亭}
  • [C] 意外に楽しめました。
    {CFF}
  • [C] 非常に手堅い作品だったけど、所々ぶつ切り感を感じました
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [C] 毎週見てたけど、うーん。
    キースばかり見てたせいかあまり印象が(笑)。
    良くも悪くも原作の色・時代を色濃く残した作品だったんじゃないかな。
    メインキャラが押しなべて基本的に性格悪いあたりとか時代を感じる(笑)。
    悪い意味ではないが、妖奇士と並んで土6の無駄に高かったビジネス的価値を下げた作品だったと思う。
    ガンダム00がどれだけ上げてくれるかが見もの。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C]{}
  • [C]{だるだるだいありー 〜アニメ感想〜}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{ZIPPER}
  • [D] タイトルに反し、地球へは中々行かない。
    ナスカ編はぐだぐだ。
    両陣営を並列で見せるが、人類は非人道的でミュウは温いため、どっちも嫌い。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [D] 原作が「懐かしの名作」なので続けた。
    そうでなければ、途中見切だったと思う。
    但し「朝日ソノラマ」は偉大でしたよ!。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [D]{Raba@Raba's Homepage}
  • [F] これも普通、見る時間はないので途中で切った。
    ただそれだけ。
    {可鈴ちゃんの『全力』絶望日記}
  • [F] 夏場の忙しさとかキャラの性格とかなんとなくいやになり見切ってしまいました。
    またよくわからない言葉が多かったせいもあると思います。
    {主婦Yのアニメ話〜Y no Anime}
  • [F]{アニメ100文字感想}
  • [F]{れぶろ}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [F]{RGB〜〜}
  • [F]{SnowMousse}
  • [F]{本放送アニメ感想記}
  • [F]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [x] HDDレコーダとともにお亡くなりになりましたが、MXで補完開始中。
    わーい。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z

posted by quasiquail at 00:24 | 作品名 : た行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 地球へ…(TV版) の評価詳細[R06]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/62747520.html

はてなブックマーク - 地球へ…(TV版) の評価詳細[R06] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△