現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2007年10月14日

天元突破グレンラガン の評価詳細[R06]

天元突破グレンラガン [基本情報]

  • [作品名] 天元突破グレンラガン
  • [公式] http://www.gurren-lagann.net/
  • [制作] gainax
  • [監督] 今石洋之
  • [販売] アニプレックス

天元突破グレンラガン

ランキング一覧
獲得ポイント+30(9位/57作品)
視聴者平均+0.5660(12位/55作品)
最終評価平均+1.7250(7位/53作品)
視聴数53(14位/57作品)
評価数40(13位/57作品)
継続率75.47%(24位/53作品)
見切り数13(14位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い13☆☆ooo
A+2良い12☆☆oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通4oooo
D-1まあ悪い1o
E-2悪い1o
F-3見切り13☆☆ooo
x0視聴なし34◆☆oooo
z0視聴不可0

天元突破グレンラガン に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] いわゆる石川賢風ののりを意識して作られた、燃えるロボアニメ。
    盛り上がりと燃え方は最高レベルでしたので、S評価としました。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [S] ガイナックスやりたい放題アニメ、だがそれがいい。
    その熱血ぶりには朝から何度泣かされた事か。
    {何て不敵にオタLIFE}
  • [S] グレンラガンは勢いのよさに最大敬意を表したい。
    {整理整頓}
  • [S] この先、これを見て作り手になる人がでるほど影響力はあったかも(笑)
    GAINAX作品の集大成にして、新たなるフラッグシップ。
    {SERA@らくblog}
  • [S] ドリルは正義です。
    ニアには生き残ってて欲しかったとです
    {∈(・ω・)∋日記}
  • [S] 今年度の、否、00年代後半の作品で、最も意義深い作品の一つになりました。
    GAINAXここにありの動きまくりの作画・動画と、2クールの期間の中に、4クールでも溢れてしまいそうな物語を強引に押し込んで、宇宙の宿命に風穴を開けた男の一代記を描き切った手腕には平伏すばかり。
    {ゆーずー無碍たる日記}
  • [S] 色々いわれてるけど、序盤から凄く面白かったと思う。
    途中ちょっとだれたところはあったけど、何より第四部の熱さは凄かった。
    最終回見るまではA評価だったんだけど、最終回が神がかってたというか、ロボットアニメの歴史に新たな伝説を残すような最終回でS評価。
    信じられないスケールの最終戦、ニアが消えるとわかってのシモンの覚悟完了ぶりに感動。
    そして、ヒーローは戦いを終えた後消えていくというテーゼがまたいい。
    科学と熱血をここまで融合させたロボットアニメはそうない。
    斬新さと懐かしさを共存させた、妥協のないガイナックスらしい傑作だと思う。
    まさにドリルで天井を突き破ってくれた。
    欲を言えば、シモンのシャウトが足りなかったのがちょっと残念なんだけど、これくらいのことはマイナスにならなかったな。
    もしかすると、新しいヒーロー声優像なのかもしれない。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [S] 熱かった。
    とにかく熱かった。
    {CFF}
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [S]{SnowMousse}
  • [S]{いくつになってもアニメファン}
  • [S]{MB}
  • [S]{月下之茶宴}
  • [A] ガイナックス面目躍如とばかりにはったりと映像にと高水準だった作品。
    カミナの存在、アニメ以外での処々の問題等、歴史に残るアニメになるかはともかく今期を代表する作品の一つではありました。
    {じゃがの日記}
  • [A] とにかくアツい。
    朝からこんなものを見せられてエネルギッシュにならぬはずがない。
    …そして、その後に待ちかまえるは現実の壁。
    絶望した…っ!ストーリー的には特に引っかかるものはないけど、もう少しだけオリジナリティがあってもいいかな、と。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
  • [A] 久々に熱い作品を見た。
    「燃えと萌え」なんて表現もしばしば見かける昨今だが本作は「燃えと燃え」。
    萌え要素がピンポイントで使われてるのがさらに効果的。
    細かい部分でごちゃごちゃ言う人も居るが、この勢いの前には些細な問題に過ぎない。
    ストーリー序盤で主役級のカミナ死亡を持ってくる構成は圧巻。
    中盤、若干の中だるみを感じられないでもなかったが、ラストはキメてくれた。
    文句なしのAランク作品。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [A] 今期No.1スピード感のある展開と魅力あるキャラクタ。
    熱血あり、感動あり、涙あり。
    シンプルに娯楽として面白かった。
    {アンタイムリーにアニメを見るブログ}
  • [A] 最後まで熱血ロボを貫いてくれて燃えまくりました。
    ヨーコの扱い、ニアの結末等、多少の不満点はともかくとして。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 獣人/アンチスパイラル編で殆ど別世界。
    派手な必殺技映像と口上を決める様式がハマれば熱い作品。
    ニアの消滅と、20年後は微妙だった。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [A] 熱い、作画も神。
    内容はそこそこ、だけど熱血ロボットアニメとしたら悪くない。
    {可鈴ちゃんの『全力』絶望日記}
  • [A] 肛門騒動はどうかと思いましたがロボットアニメとしてかなりよくできていました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A]{月の魔法}
  • [A]{最後まで伝える「出張版」}
  • [A]{∀ddict}
  • [A]{幻想のさ・く・ら}
  • [B] Aにしたいところだが、作画崩壊とグダグダ脚本が挟まったので総合としてBにした。
    {rest//}
  • [B] 序盤でコケて中盤盛り返して終盤どうでもよくなって。
    話のスケールは広がってるのにやってることは変わらないから、広がりが伝わらなかった。
    それでも展開の速さはこの作品の大きな魅力。
    難しいね。
    {春夏秋冬}
  • [B] 面白かったよ。
    これも良作。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [B] 良作画だったのは事実ですが、全4部のうち、ストーリー上の盛り上がりが第2部第3部で、第4部がそれを下回ってしまった気がするのが残念でなりません。
    また、全体的にダイジェスト展開に感じるところが多く、1・2部と3・4部の雰囲気が全然違うことや熱血展開が熱いプラス方面のことも多かったので、少し勿体無さを感じる番組でした。
    {Orange Parfait}
  • [B]{}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [B]{だるだるだいありー 〜アニメ感想〜}
  • [B]{Raba@Raba's Homepage}
  • [B]{流蒼のページ}
  • [C] 「ロボットアニメ」のエッセンスを凝縮したアニメ。
    王道、燃える展開、お約束満載、ガイナックスらしくオマージュも満載。
    ただ「ロボットアニメのいいとこ取り」したぶん、オリジナリティというか「グレンラガン」のグレンラガンたる所以がはっきりと見えにくかったのが欠点。
    どこを取っても「どこかで見たような」印象が強く、良くも悪くも二次創作だなぁという感想が残りました。
    {あにたむ亭}
  • [C] やはり2クールという短い期間でアニメ史を網羅するというのには無理があったように感じた。
    一話ずつで見れば良く出来た回、面白い回もあったのだが、全体の構成を見てみると、かなり詰め込み気味で駆け足だった(特に二部)ということは否定できない。
    しかし、それが作品の「勢い」「スピード感」を助長する形になっていたというのも事実で、むしろ子供向けアニメとしては分かりやすくて良かったと言えるかも(子供が見ていればの話だが)。
    あれだけ高水準の作画を最後まで貫き通したのも評価のポイントなのだが、その作画のせいで一騒動起こってしまったというのは個人的に残念だった。
    まぁ今となっては、その人が崩壊だと思うなら崩壊で良いですけどね。
    {二次元についての覚え書き}
  • [C] 全編通してクオリティーも高かったと思うし普通に面白かった。
    が、何でもかんでも気合で解決させる短絡的な構成がどうにも合わなく…。
    シモンの成長他、キャラとの絆を築くプロセスが重要なのだろうけど合わない物は合わないのだからどうしようもない。
    {よう来なさった!}
  • [C]{ルルドルフ春眠日記}
  • [D] 最初の方は確かに燃えたし3話は超好きだったんですけど、悪名高い4話でまず萎えて、その後は殆ど燃えなくて流し見でした。
    カミナ死んだ時も含めて。
    2クールしか無い中で4シーズン分も詰め込まれてた訳で、深みが無い…という言い方は適切じゃないかもですが、もっとその世界観をじっくり味わう時間が欲しかったです。
    勢いと根性だけでとにかく進め!というテンションに疲れてしまいました。
    {矢鱈長文阿呆全開ブログ -Smaragd-}
  • [E] 作品のコンセプト的に圧倒的に許せない。
    話の展開も乱暴だし、作画崩壊があったし、結論は適当だしと良いところ無し。
    個人的に言わせてもらえれば、グレンラガンは史上最悪の教育上不適切なアニメだと思う。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [F] 兄貴の熱いテンションが好きでした。
    ただドタバタが過ぎてなんとなく頭が疲れて見切ってしまいました。
    でもいい作品だったらしく結構気にはなっています。
    {主婦Yのアニメ話〜Y no Anime}
  • [F] 途中までは見てたんよ。
    あとデイレイに泣きました。
    素晴らしいのは分かる、分かるさ。
    エロス最高です。
    ブログ問題はスルー。
    スケジュール管理も監督の仕事だと思うんだけど…いっそのこと放送用・DVD用と分けて作っといて欲しかったです。
    まあでも今まで比較的規制がゆるいbs-iやOVA用が続いたからねGAINAXは。
    今度するなら規制についてははよく演出面でチェックしておくといいかと。
    その方が今後のためにもなりますし。
    {マターリアニメマンガぼやき}
  • [F]{ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
  • [F]{almostblue.org}
  • [F]{アニメ100文字感想}
  • [F]{Innocent World}
  • [F]{権兵衛種蒔きゃ烏がほじくる}
  • [F]{れぶろ}
  • [F]{気まぐれ語りるーむ}
  • [F]{アニ☆しね}
  • [F]{BLOG@NO/ON(避難所)}
  • [F]{RGB〜〜}
  • [F]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [x] 1クールぐらい見てます。
    以降全話録画してあります。
    コツコツ見ます。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z

posted by quasiquail at 00:35 | 作品名 : た行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 天元突破グレンラガン の評価詳細[R06]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/62754427.html

はてなブックマーク - 天元突破グレンラガン の評価詳細[R06] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△