School Days スクールデイズ の評価詳細[R06]

School Days スクールデイズ [基本情報]

School Days スクールデイズ(11話まで)

ランキング一覧
獲得ポイント-8(30位/57作品)
視聴者平均-0.3200(26位/55作品)
最終評価平均+0.9412(21位/53作品)
視聴数25(39位/57作品)
評価数17(36位/57作品)
継続率68.00%(33位/53作品)
見切り数8(29位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0
A+2良い4oooo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通3ooo
D-1まあ悪い1o
E-2悪い0
F-3見切り8☆ooo
x0視聴なし57◆◆☆oo
z0視聴不可6☆o

School Days スクールデイズ(全12話)

ランキング一覧
獲得ポイント+41(7位/57作品)
視聴者平均+1.2059(5位/55作品)
最終評価平均+1.3333(13位/53作品)
視聴数34(29位/57作品)
評価数33(20位/57作品)
継続率97.06%(2位/53作品)
見切り数1(47位/57作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い7☆oo
A+2良い12☆☆oo
B+1まあ良い4oooo
C0普通6☆o
D-1まあ悪い3ooo
E-2悪い1o
F-3見切り1o
x0視聴なし42◆☆☆☆oo
z0視聴不可12☆☆oo

School Days スクールデイズ(11話打ち切り) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] 5話目くらいまでは展開というか、理解できたのだが、以降たしかにこれは誠くん救いようがないな!終盤見ててOKAMA殿のマンガ『スクール』ワニマガジン社を思い出した。
    かなり近いと思うけど、誠くんはほんとどうしようもないな。
    まぁ最終話見てないし、ゲームも体験版しかやってないのでなんとも言えないが。
    最終話はniceスペイン!でした。
    {第27連合野}
  • [A] ここまでやりますか、というのが正直なところ。
    しかし、話題性にかけてはピカイチだった事は否定できない。
    まさに『違いの分かる大人のための作品』。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
  • [A] 考えられる限りの最悪な三角関係を実際に作ってしまうとは凄過ぎです(^^;
    残酷過ぎたらしい最終回を見られなくて残念・・・
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 作画、シナリオ、意表を突く展開、凝った描き込み等、非常に面白かったですが…最終回をテレビで放映できない造りにしてしまったのが最大の難点。
    EDを毎回変えてきてというのはこの作品的には有りなので、積極的に評価したい。
    OPの爽やかさとはまったく違う展開は驚きでしたが、最終回がテレビ放映できなかったというのはか前代未聞!ですが、評価はあまり下げたくないくらい良い出来でした。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] 12話の内容を見たらきっとAになるんだろうなぁ。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] らき☆すたなんか霞むほど圧倒的なインパクトを残した作品。
    作品の存在意義というか、倫理性とかはさておくとして、アニメとしての出来はかなりハイレベル。
    元が18禁な原作の空気をまったく乱さず、それでいて原作を超えるほどの展開と結末を用意したスタッフに脱帽。
    原作ゲームのほうは奇を衒いすぎた感じであんまり好きじゃなかったんだけど、アニメ版は壮絶な最終回を除いてもすごくよかった。
    伊藤誠がプレイヤーのコントロールを離れたおかげで、見てる側にストレスを残さずに暴れまわってくれたからだろう。
    放送中止、Nice boat、試写会に衝撃の最終回と、数々の伝説をテレビアニメ界に残した、まさに文字通り伝説の作品となってしまった。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [B] 伊藤誠(スクイズ)と平賀才人(ゼロの使い魔)って実は似たもの同士ではないかと思ったりします。
    誠にもルイズ並みに浮気を許さないヒロインがいたらあんなことにならなかったのかもしれませんw
    {ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
  • [B] 残念ながらAT-Xは視聴できないんですよねぇ。
    一応各感想系ブログを回って最終回の内容は知ってますけど、なるほど凄まじいことになったようで。
    それまでの状況を踏まえれば当然の帰結でしょうか。
    11話までもとにかく誠が最低な展開、ここまで描けるって凄いと思います。
    テレビ版のみで切るならあるいは言葉大逆転な幸せ未来も想像できなくもなく、これはこれで良い打ち切り方だったかなとも(笑)。
    {パズライズ日記}
  • [B] 視聴した局では第11話までしか放送されませんでしたが、クオリティは高めだったのは良かったです。
    内容についてはもう何も言う事はありませんね(笑)というか、何も言いたくない(汗)まあ、何だかんだ言って最後まで見たくなる作品ではあったので、良い意味でも悪い意味でもとんでもない問題作だったという事で(笑)
    {Daydreamer}
  • [B] 主人公はサイテーでしたが(いっそ百合にはしれよと何度思ったことか…)あるいみリアリティのある話だったと思います。
    {へ び あ し}
  • [B]{晒な日記}
  • [B]{れぶろ}
  • [B]{幻想のさ・く・ら}
  • [C] ドロドロとした不快に思わせる内容で決して褒められたものではないが、そう思わせるのが狙いのこの作品にはそれが褒め言葉だろう。
    ただ一応結末はだいたい知っているが、うちの環境では最終回は見れなかったのでここ止まり。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [C]{Raba@Raba's Homepage}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [D] もしかしたら、今季一番の話題作。
    最終回だけ気になるアニメなのに、最終回を放映しないという、それどんな商法って感じですが、恋愛ゲームを好きでない自分には合わなかった。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [F] 原作を知らなかったため、第1話でただのラブコメものだと判断し、第2話の主人公のあまりに痛い行動に見切りをつけてしまいました。
    まさかヤンデレものだったとは知らなかった……
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [F] 私は純情なんで、R15指定になった回から見切りしたわけだが、「誠●●」のことばが流行しちゃったね.。
    {cha1meijiuが語る感想日記}
  • [F]{almostblue.org}
  • [F]{アニメ100文字感想}
  • [F]{だるだるだいありー ~アニメ感想~}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [F]{お疲れモードmk2}
  • [F]{MB}
  • [x] 本作は、最終話をきちんと観るまで、評価を保留にします。
    {読一のオタク生活25年+}
S/ A./ B./ C./ D./ E/ F./ x,z.

School Days スクールデイズ(全12話) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] ある意味今期の話題性No.1。
    観ている人を物語に引きずり込み、本当に不快にさせてくれる点でアニメとして最高峰。
    特に8話~は主人公・伊藤誠のダメっぷりが見事。
    画面の前で「誠最低!」と思わず呟いてしまうほど。
    現実世界での事件を受けて最終話「Nice Boart!」が放送されるという展開は誰にも予測不可能で、リアルタイム放送(tvk)にwktkしていた自分に笑劇も与えてくれた。
    最終回は、衝撃だった。
    確かにモロではないが、それ故に想像力をかきたてられる。
    ラストはまさしくNice Boart!
    {気ままに多趣味(?)に}
  • [S] 悪い意味で話題作。
    最悪の主人公と最低な展開、最凶最悪の最終回は黒い伝説!内容は最低で薦めたくないですけど、演出も脚本も巧いので評価Sにするしか(^^;
    評価の悪い作品については書きません(笑) 不毛だし。
    {SERA@らくblog}
  • [S] 前期のアニメ評価で唯一「S」をつけた「シャイニングティアーズ・クロスウィンド」を「怪作」と評したが、これもまた怪作であった。
    最終話は話題性も去ることながら、本編の出来栄えも伝説級。
    とにかくこの一言に尽きる。
    Nice boat.
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [S] 良くも悪くも話題作になってしまったが脚本は褒めるべき内容
    {恋華(れんか)}
  • [S]{マターリアニメマンガぼやき}
  • [S]{はどうネット}
  • [S]{Mc-LINERS}
  • [A] ラストはやりすぎたけどストーリーの盛り上げ方は半端なかった。
    {くりえいてぃぶ魂}
  • [A] 原作を超えた。
    アニメ版スクイズの凄さはこの一言に尽きる。
    良くも悪くも後世まで語り継がれる伝説のアニメ。
    {アニ☆しね}
  • [A] 最終回が放映されるかハラハラしていたけど無事にAT-Xでは放映していたので入っていて良かったAT-Xと思った。
    ヤンデレという意味では突き抜けていて面白かった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [A] 視聴者に誠のド外道ぶりをとことん見せつけ、こいつは殺されて当然という認識を盤石の物にしたところで行われる粛正。
    これは紛う事なき公開処刑。
    その点に置いてはスタッフの意図は完璧に遂行されたと言える。
    ただ、放送規制を考慮しなかったのが敗因か…
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [A] 醜悪すぎる最終回。
    全く学ぶものは無かったが、真剣に作ってはいることは伝わりました。
    {ラピスラズリに願いを}
  • [A] 話題性だけなら今期最高なのでは。
    主人公の魅力をマイナス方向に引き出しきって高評価を得る異端の作品。
    {春夏秋冬}
  • [A]{月の魔法}
  • [A]{権兵衛種蒔きゃ烏がほじくる}
  • [A]{}
  • [A]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [A]{SnowMousse}
  • [A]{いくつになってもアニメファン}
  • [B] インパクト抜群の学園猟奇昼ドラアニメでした。
    作品自体の構成力や演出力は評価できるんですが、nice boatのインパクトに全てが霞んでしまいました。
    記憶にも記録にも残るエポックな作品ではありますが、あくまでも悪評として残ってしまうというのは忘れてはならない事。
    とりあえず未成年には見せてはいけない作品でしょう。
    刺激が強すぎます。
    最終話の放送中止は誰もが正しい判断だったと認めざると得ませんし、以降に悪しき追随者が出て来ないことを願いたいところ。
    {あにたむ亭}
  • [B] 携帯演出が印象的。
    世界も言葉も好きにはなれないし、ヘタレ誠の好き放題は気分が悪いが、酷い結末を含めてハード路線を描き切った怪作。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B] 原作の物語を無理なく1クールに纏めたの手腕はお見事。
    ただ最終話については、あれ程過激な描写を用いなくとも、別に表現する手法があったはず。
    良くも悪くも間違いなく今期一の話題作でありました。
    {てけと~な日記}
  • [B] 誰もいないじゃないですか。
    {CFF}
  • [C] ネタとしては面白かったが、鮮血(赤くなかったけどw)のラストシーンを見るためだけに、11話ひたすらムナクソ悪い思いをして視聴するというのはどうかと思った。
    余談だがいわゆる“Nice boat.”も視聴。
    カタルシスを待ち望んでいてのあの仕打ち、あの時点での評価は当然E。
    {何て不敵にオタLIFE}
  • [C] 原作ゲーム未プレイ。
    今期、話題性だけならナンバー1となるであろう作品…色んな意味で。
    10話辺りからの狂気っぷりと、お世辞にも良い作品とは言えないけれど、続きの気になる消費型ドラマタイプな作品ではありました。
    それまでは清浦刹那出演シーン以外ノー眼中で早送りしていただけなので、むしろこの変貌は嬉しかった。
    年末のPS2ゲームも期待しております。
    {じゃがの日記}
  • [C] 残虐ENDはインパクトあったけど、だからって評価が上がるもんでもない。
    基本的にエロゲ的脚本は性に合わない。
    {rest//}
  • [C] 衝撃的な最後。
    インパクトのあるものといえばSです。
    でもこれを誰かにお勧めする?と言う意味ではしたくない作品なので中間を取りCにしました。
    誠の酷さは異常。
    そしてそこに出てくる女性キャラもあまりの駄目女。
    見てる最中文句を言うそれだけですね。
    ただこういった作品一度見たら止められない、、、。
    {主婦Yのアニメ話~Y no Anime}
  • [C] 誠の手の早さにむかつくためだけの作品だったかと。
    12話はトラウマになれる内容ですね。
    女性に刺されて死ぬような人生っておいらには縁が無いんでさっぱりですわ。
    {RGB~~}
  • [C] 話題性は高いけど、内容はあまり酷すぎでイライラする。
    {可鈴ちゃんの『全力』絶望日記}
  • [D] たぶん感想ブログの中で一番冷めた反応をしてしまってすいませんm(__)m。
    でも冷静に評価するとたいしたアニメでは無いと思っています。
    {Innocent World}
  • [D] 最終回の展開の評価が難しいところだが、地上波アニメとしてはちょっといきすぎ。
    全滅ラストだったらありだったかも(苦笑)
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] 毎回不快感を視聴者に与え誠を絶対悪に仕立て上げ、12話で爆発させようと言う意図は解る。
    でもこのようなやり方は個人的には好きではなく、最低な脚本に構成だと言わざるを得ない。
    アニメは楽しんでなんぼなわけで、少なくとも自分は毎回不快な思いしか得られませんでしたから。
    そもそもキャラの言動自体がもうメチャクチャでリアリティが無く全く共感できない。
    風俗のような学校で、頭のネジが2・3本軽く飛んでる生徒たちの話に何で感情移入ができるのか。
    それに、このアニメから誠の毒を取ったら何が残るかと言えば虚無しか残らない。
    でもそれは当たり前で良くも悪くも誠の存在感は大きく、それがこのアニメの活力にもなっているのだから。
    でも考えようによっては、誠はよく出来たキャラですよ、その辺りは認めておこう。
    {よう来なさった!}
  • [E] NICE BOATwww
    っていうか、どうしてこれをアニメ化しようとしたのかが疑問…
    {明善的な見方}
  • [F]{整理整頓}
  • [z] おそらくCS辺りで放映されないと視聴しないと思います。
    見た方のキャプ感想では、あれでは地上波放映は絶対無理との評価が出ていたことを付け加えます。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z