ご愁傷さま二ノ宮くんの評価詳細[R07]

カテゴリ : 作品名 : か行

ご愁傷さま二ノ宮くん [基本情報]

ご愁傷さま二ノ宮くん

ランキング一覧
獲得ポイント-23(22位/25作品)
視聴者平均-0.4792(14位/20作品)
最終評価平均+0.1842(18位/22作品)
視聴数48(6位/25作品)
評価数38(8位/25作品)
継続率79.17%(11位/20作品)
見切り数10(4位/23作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0
A+2良い6☆o
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通11☆☆o
D-1やや悪い10☆☆
E-2悪い2oo
F-3見切り10☆☆
x0視聴なし23☆☆☆☆ooo
z0視聴不可3ooo

ご愁傷さま二ノ宮くん に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] Aにするほど楽しんでいたかと訊かれれば微妙かもですが、でもやっぱり大いに楽しませてもらいました(笑)。
    麗華はキャラ的にも貧乳的にも最高。
    とにかく気楽に見られる良いアニメ、最後も3人仲良しハッピーエンドで嬉しかったです。
    {パズライズ日記}
  • [A] ブルーが気の毒でならない。
    しかし当の本人はそんなことには負けない。
    おれはそんなブルーが大好きだ!
    Wikipedia見て知ったけど"神戎十氏族"とか設定があるんだね。
    曲もよい。
    EDアニメーションはなにげにかなり動いてるよね。
    {第27連合野}
  • [A] みゆきちの可愛さは異常
    {∈(・ω・)∋日記}
  • [A] メインヒロインがピンク髪、大きな胸、ドジっ娘と素晴らし過ぎ。
    あくまでも明るい印象でのえろサービスに大満足です(^^;。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き}
  • [A] 最初は頭を空っぽにしてエロいシチュと絵を楽しむアニメかなーと思ってたんですが、意外とストーリーがあったしそっちも面白かったしで大満足。
    今期で1番好きだったかもしれん。
    特にキャスティングは全体的に好きでした。
    合ってたし。
    具体的に言うと保坂先輩が好きすぎる。
    やっぱ宮田さんは腹黒役が最高にハマりますね。
    {矢鱈長文阿呆全開ブログ -Smaragd-}
  • [A]{てきとーにれびゅう}
  • [B] ここまで、ギャグとお色気作品として割り切って作られていると清々しさすら感じられますw
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B] ストーリーも設定も無いも同然(笑)。
    ただサービスあるのみと潔い作り方(^^;。
    2クールなら、もう少し脇キャラの掘り下げもできて、もっと良かったかも。
    {SeRa@らくblog}
  • [B] 中盤のギャグラッシュはかなり面白かったです。
    最後はグダグダでしたが、それまでの面白さを考慮してBです。
    原作の高苗さんの絵を崩さなかったのは素晴らしいです。
    {権兵衛種蒔きゃ烏がほじくる}
  • [B] 話とかは正直どうでもいい、麗華さんがいればそれでいい。
    {何て不敵にオタLIFE}
  • [B] 話に内容がないのが逆に高評価につながった作品。
    サービスに徹したのが良かったですね。
    {恋華(れんか)}
  • [B] 保坂センパイにしびれましたが、沢城さんバンザイ。
    {たかゆ@ブリッジ歩行はもうできない}
  • [B]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [B]{∀ddict}
  • [C] 1クールしかないので原作の核心部分は特に触れず正しい微エロアニメになった。
    それ以上でもそれ以下でもない感じ。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] こんなにも堅気で硬派な二ノ宮くんですが…。
    まぁ、ご愁傷様としか言いようがないくらい萌えで一杯です。
    {Selidian}
  • [C] 下らないエロコメもやりきればそれで価値がある。
    ラスト数話こそちょっとシリアスな話が入ってきたけれど、エロコメはエロコメ、眼福でした。
    DVDではあれよりエロくなっているそうで、そのエロを地上波でやれればもっと人目を集められたかもしれないなぁ。
    OP曲がローソンで流れていると聞いて、朝近所のローソンに走っていったのはいい思い出。
    {}
  • [C] 修正はいりすぎてわけわかんないことになってたこじかに代わって、今期のエロコメ担当。
    おっぱいにつぐおっぱいの嵐。
    みゆきちが悲鳴を上げるたびにニヤニヤがとまらない。
    まあ、それだけ。
    すっきり終わったので評価は低くないけど。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C] 沢城さんの演技が素晴らしかったとにかく素晴らしかったです。
    この順位に入れるだけの価値はあると思います。
    でも他に見る所はそんなに無いかな…。
    典型的なハーレムアニメという感じでした。
    {Innocent World}
  • [C] 馬鹿アニメとしてまずまずの評価。
    それにしても陽海学園並みにサキュバスが多い学園だったな (笑)
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 萌えエロ特化コメディ、という実に単純明解なコンセプトはいかしてたのですが、半端にシリアスなドラマを入れてしまったのが逆にネックに。
    結果的には「沢城のツンデレ演技」と「なんか妙に気合の入ったリアリティ重視の格闘シーン」だけが印象に残ってます。
    なんていうか、沢城みゆきだけが真面目に気合入ってて、なんか学芸会で一人だけガチ演技してるいいんちょ的な浮きっぷりを感じました。
    チープな舞台にはチープな演技の方が合うときってあるんですよねー。
    {あにたむ亭}
  • [C]{奇想館}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{SnowMousse}
  • [C]{ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
  • [D] エロに徹していればとあれほど(RY。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
  • [D] ギャグに切れを感じないので、基本的にエロのみのアニメ。
    でも1クールに付き1本位はこんなアニメがあっても良い。
    シナリオについては誰も期待していなかったはずなので、終盤無駄にシリアスとならず、最後までエロバカに徹して欲しかった。
    {てけと~な日記}
  • [D] ドタバタやってるときはまあまあ楽しめた感があるのだが、終盤のシリアス展開で一気に面白みが薄れてしまった。
    結果的に中途半端だったという感じ。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [D] 基本的に肌に合うアニメだったからふつーに最後まで見たけど、「このアニメ面白かった?」って聞かれたら、「全然」って答えざるを得ない。
    もっとエロコメ中心に徹底的にハジけてくれたら印象も違ったんだろうけどちょっと中途半端なアニメだった。
    {アニ☆しね}
  • [D] 結局、最後まで峻護が他のキャラに振り回されて終わったという感じですね。
    まさしくご愁傷様二ノ宮くん(笑)
    それがこの作品のテイストだと言ってしまえば確かにその通りだとしか答えようがないのですが、やはり何かテーマ性のようなものがあって欲しかったように思います。
    深み・見応えのようなものがなかったですね。
    {Daydreamer}
  • [D] 最初からしょうもない作品だとわかっていれば、見る側もそういう姿勢をとるわけで。
    ということで、評価は低めなものの、感想を言えば"面白かった"と言うしかない。
    垂れ流し推奨。
    {春夏秋冬}
  • [D] 最初から麗華お嬢様がメインヒロインである。
    ってしてくれた方が楽しめたかもしれない。
    逆に言えば、真由の存在意義は当て馬以上のものは全くない。
    もう少しドタバタ系が強いのかと思っていたんですが、設定を扱いきれなかったという感じがします。
    だって、アバンのギャグが一番面白いってのは問題あるでしょ。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [D] 振り返ってみれば何が面白かったのか悩むアニメでしたね。
    ストーリーなんて無いに等しく、そのくせギャグもイマイチ…このアニメのギャグには必然性が感じられないのが致命的。
    脈絡も何もないし、キャラの魅力にだって繋がっていない…ただ馬鹿やっているそれだけ。
    何故そのキャラがその行動をする必要があるのか、曖昧で違和感だけが残る。
    時折入るシリアスな過去の回想も、話しの流れを読めてなく蛇足な感じもするし、キャラの掘り下げ方だって甘い…あの内容ならメインヒロインというわず主人公は麗華でよかったのでは? と思わせるくらい甘い掘り下げ方でした。
    そんなわけで、終わってみれば非常に微妙なアニメでした。
    {よう来なさった!}
  • [D]{木下クラブlog}
  • [D]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [E] アニメスピリッツに当たりなし。
    お色気としてはボチボチだったんだろうけど、サキュバス設定もイマイチ活かしきれてない感じのシリアス話がつまらない。
    本編より、アバンのミニ劇場の方が面白いってのは問題だよ。
    追い回されて拉致という繰り返しネタが寒い。
    麗華さんは結構好きだが、あんまり強くなくて煮え切らない峻護とトロい真由が全然魅力的でなかった。
    修学旅行と奥城家の陰謀と過去話と麗華の別人格を一度にやった終盤はぐだぐだ。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [E] どうしたんですか、沢城さん?
    {CFF}
  • [F]{気ままに多趣味(?)に}
  • [F]{可鈴ちゃんの『全力』絶望日記}
  • [F]{.rest//}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [F]{整理整頓}
  • [F]{K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [F]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [F]{最後まで伝える「出張版」}
  • [F]{アンタイムリーにアニメを見るブログ}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [x] 一話目のみ。
    エロチシズムというものを、もっと勉強して「出直し」なさい。
    {読一のオタク生活25年+}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z/

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : ご愁傷さま二ノ宮くんの評価詳細[R07]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/80735113.html

はてなブックマーク - ご愁傷さま二ノ宮くんの評価詳細[R07] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 00:12作品名 : か行