ひぐらしのなく頃に解の評価詳細[R07]

カテゴリ : 作品名 : は行

ひぐらしのなく頃に解 [基本情報]

  • [作品名] ひぐらしのなく頃に解 (2期)
  • [公式] http://www.oyashirosama.com/
  • [制作] スタジオディーン
  • [監督] 今千秋
  • [販売] フロンティアワークス

関連: ひぐらしのなく頃に の評価詳細

ひぐらしのなく頃に解(全話放送)

ランキング一覧
獲得ポイント+29(6位/25作品)
視聴者平均+0.6170(5位/20作品)
最終評価平均+1.0476(10位/22作品)
視聴数47(7位/25作品)
評価数42(6位/25作品)
継続率89.36%(6位/20作品)
見切り数5(10位/23作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い4oooo
A+2良い9☆oooo
B+1まあ良い16☆☆☆o
C0普通11☆☆o
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0
F-3見切り5
x0視聴なし22☆☆☆☆oo
z0視聴不可5

ひぐらしのなく頃に解(打ち切り地域)

ランキング一覧
獲得ポイント+2(13位/25作品)
視聴者平均+2.0000(-位/20作品)
最終評価平均+2.0000(-位/22作品)
視聴数1(24位/25作品)
評価数1(24位/25作品)
継続率100.00%(-位/20作品)
見切り数0(21位/23作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0
A+2良い1o
B+1まあ良い0
C0普通0
D-1やや悪い0
E-2悪い0
F-3見切り0
x0視聴なし72◆◆☆☆☆☆oo
z0視聴不可2oo

ひぐらしのなく頃に解(全話放送) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] アニメしか知らないけどやっぱひぐらしはおもしろいわ。
    こんな話考えてすごい。
    参る。
    以前いくつかのエロゲをやったときに"すべての世界を肯定する方法"について考えたが、最近の量子力学的設定ないろんな物語とか、そういうのが目立っているというのは物語を創作する上でそういう段階に進化したのだろうね。
    それはギャルゲーでよくあるシステムが故に発展したのだろうけど、だとすれば次なるステージはどのようなものになるのだろうね。
    ああいうラストのせいもあってか鷹野さんに同情します。
    美代子萌え。
    曲もよい。
    {第27連合野}
  • [S] やまなこでロリキャラ、しかも二人とも激烈に可愛過ぎ!!。
    さらにホラーに立ち向かう決意と仲間達の絆に魅せられました。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き}
  • [S]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [A] A+評価 皆殺し編、祭囃し編ともに原作に比較的忠実な展開で、それぞれ9話分や11話分を使って描いただけあって取りこぼしも少なく楽しめました。
    悪く言えば原作どおりということなのですが、元の原作が分量があるだけにじっくり描きこんで見せたということもできます。
    残念なのは厄醒し編で、もしひぐらしが最初から1年50話の放送だったらこんな中途半端な話を入れる必要も無かっただろうに。
    とはいえ厄醒し編は「解」における鬼隠し編、すなわち全ての基本となる編だと考えると、これもそれなりに評価するべきでしょう。
    第1期は罪滅し編までという構成のために生じた矛盾をできるだけ取りこぼさないようにつじつまを合わせた構成は楽しめました。
    私はそういうのは好きです。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [A] まさか、途中で放送打ち切りになるとは!(しかも、また事件で警察に押収されてるし…)話の方は、皆殺し編・祭囃し編ともに鷹野との戦う前の方が高揚感があって面白かったです。
    {明善的な見方}
  • [A] やっとすっきりしたって感じなのです~。
    今まではあぅあぅあぅって感じでしたが。
    途中で切らないで、最後まで見て良かったと思いました。
    {CFF}
  • [A] 原作の名場面が幾つもカットされているらしいが、原作未プレイの自分には関係がなく、続きが気になって仕方のない良アニメ。
    この、続きが気になるという感覚は1期のソレとは違い、例えるならば、少年漫画の続きが気になるというところだろうか(ちなみに1期はホラー感覚のドキドキ感で続きが気になる)。
    どうやら3期が製作されるということなので楽しみに待ちたいところ。
    {気ままに多趣味(?)に}
  • [A] 合計4クールでようやくのハッピーエンド、つか3期って何をやるんだろうか
    {∈(・ω・)∋日記}
  • [A] 次回予告がネット配信のみで、しかも梨花と羽入の掛け合いによるネタ合戦というのが凄い試み(笑)。
    公式サイト大活用派の私としては歓迎すべき形態、しかもその予告が楽しかったです。
    本編も圭一達のパートは終始熱くて盛り上がって、終盤のテンポの良さもあって大いに気に入りました。
    でもこのハッピーエンドは、ホント第3期がどうなるか原作未プレイ組として楽しみで仕方ありません(笑)。
    {パズライズ日記}
  • [A]{権兵衛種蒔きゃ烏がほじくる}
  • [A]{れぶろ}
  • [A]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [B] とにかく打ち切りにならないかホントに不安だったので全話見れて一安心。
    作品としては祭囃し編の途中までがとても良かっただけにラストが盛り上がりに欠けたな~という印象ですね。
    途中まではAもしくは、Sという評価だったのでちょっと残念!。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B] バッドエンド連発で落ち着かない前作の解決編。
    梨花ちゃんが主役でループ世界の惨劇を回避しよう努力するが、中々思うようにならない部分は応援する目線で見ていました。
    でも、両親を救おうとしないのは、ちょっと引っかかるかな、かな。
    あうあう羽入が転校して来たり、大石、赤坂や葛西大活躍とかで、ちょっと他のキャラの見せ場は減った。
    鷹野がただの悪人でなく、辛い過去を背負い信念を持って行動しているのも興味深いし、手強くて魅力的な敵として描かれていたと思う。
    前の世界で解決した問題や思いが次の世界に反映されていくのも面白い。
    予告が(放送では)割愛されたのは不満なのですよ。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B] 悪い偶然が重なると面白いのに、いい偶然が重なるとどうしてもテンションが下がってしまう。
    諦めない勇気と信頼が解決をもたらす皆殺し編の沙都子救出は、これまでの惨劇エピソードの積み重ねとの対比で盛り上がっただけに、どんどん話が大きくなってった祭囃し編は、助っ人が次々と都合良く登場する展開で、ラスボスの鷹野三四もいきなり腰砕けになるし、見ていてつらかった。
    結局なにがなんだかわけもわからなかった鬼隠し編が一番面白かったような。
    {ねこまくら}
  • [B] 一期と比べ、解決編のクライマックスという点でアニメでのエピソードの展開のしやすさ・2クール26話で3エピソードという尺上の余裕に加えて作画も向上。
    1期で言われていた問題点はことごとく払拭した2期だったかなと。
    なのであとは原作の魅力しだいだけど、ここは多少好みの別れるところがあるみたいなので。
    原作のラストのちょっと濃すぎた分をアニメは少し抑えていたので、個人的にはよかったと思う。
    3期があるらしいけどまああまり期待はしない。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [B] 原作のもつ一番盛り上がる話はやはり面白い。
    でも、どこの制作会社が作ってもと終えてしまう。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] 原作未プレイ。
    前半の「サイカイ」、「厄醒し」(4話)、「皆殺し」(8話)、そして後半「祭囃し編」(11話)の数話までは惹きつけられるものがあり素晴らしかったのに、「祭囃し編」後半に入ってから息切れしてしまったのか、激しく微妙な展開となり、ちょっと残念ではありました。
    黒幕三四の過去話が良かっただけに…。
    第三期が一体どんな話を行うのか楽しみに致します。
    {じゃがの日記}
  • [B] 言うまでもなくミステリーとしてはアレというか失格でしょう、しかし面白い原作を何とかして作ったスタッフに拍手を、事件の影響があったので見れなくなった人のためにネット配信をやったのも○。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 主要演出を削らなければやAやSにもなりえたのになぁ。
    {SnowMousse}
  • [B] 前期は「思ったほど面白くなかった」と言う印象だったので、あまり期待してなかったのが「解」は大化けしましたな。
    梨花@田村ゆかり&羽入@堀江由衣は完璧。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [B] 前作同様、原作ゲームなど他媒介への導線としては良く出来た作品。
    ただ、足かけ4クールやった割にはエンディングが適当すぎる。
    3クールをやる前に一度区切りをつけるべきだったのではないか。
    {何て不敵にオタLIFE}
  • [B] 鷹野の過去、そしてカケラ紡ぎ辺りまでは文句なくA以上だったんだけど、それ以降はすじを追うのが精一杯のダイジェスト化。
    せめて後2話、いや1話余裕があればと悔やまれる。
    カットしないで!富竹が殺され続けた百年の末に到った答えをカットしないで~!!(T-T)
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [B] 無印は話の圧縮率が高すぎる反面、解はやや遅いことや、無印の時代はキャラデザが話に対してデフォルメされすぎているというマイナス面はあるものの、表面上のギャグ的・恐怖的面白さから、ちゃんと纏まった結末が用意されているところまで評価でき、そして心に残る印象深い作品であったと思います。
    あと作画・キャラデザ方面について補足だけど、無印はいわゆる「顔芸」といわれる突如作画はそれはそれで楽しめたのもあるけれど、解はギャルものとしても良いキャラデザアニメになっていてそこも好印象でした。
    {Orange Parfait}
  • [B]{almostblue.org}
  • [B]{奇想館}
  • [B]{ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
  • [B]{晒な日記}
  • [C] ひぐらしは病んでてもなんとも言えない貫禄があると思うのは私だけですか?。
    奈落の花が大好きです!。
    {Selidian}
  • [C] 前期と合わせ4クールの結末があっけない。
    終盤まではテンション高かったのがそれで相殺。
    前期と同じく脚本が悪いのか、テキストベースの原作をそのままアニメにした弊害か。
    終盤手前までならA評価なのに惜しいです。
    {SeRa@らくblog}
  • [C] 前作に続く解決編という位置付けだったのですが、放送開始の予想通り、あまりそんなに面白いという感じではなかったですねぇ。
    前作を見終わった時もそんなに面白いとは思わなかったのですが、今作は前作よりも惨劇の要素が少なくてインパクトに欠ける印象でした。
    加えて、ラストがやけにあっさりし過ぎており、全体としては微妙ですね。
    {Daydreamer}
  • [C] 第一期よりキャラデザインと作画が美麗にマイルドになったぶん、見やすくはなったけど狂気分、猟奇分は大幅ダウン。
    まあコンセプトとしては大団円歴史改変なので結果的には正しい選択だったんでしょうけど、ひぐらし最大の魅力ってやっぱり猟奇・狂気ホラー分だった気がするので牙を失った獣の行く末を見守るような感じで見てましたかね。
    オチは賛否あるところでしょうが、ウチ的には無しかな。
    人生はアザナエルですんで。
    {あにたむ亭}
  • [C] 長編の〆があれでは…^^;この評価が精一杯。
    前期と第2期の前半の評価を第2期の後半で一気に評価を落すことになろうとは思わなかったです。
    とっても残念な作品。
    で、こんな状態で第3期なんて大丈夫?と、不安になってしまいますよ。
    {恋華(れんか)}
  • [C] 途中まではいい感じで進んでいたが、最後はあっという間に解決してしまって、あっけなかった感が否めない。
    まあ終わるときはこういうものなのかもしれないが。
    でも皆殺し編終盤のほうが遥かに緊迫感があってよかったと感じた。
    終わり方がイマイチな分評価は落ちたが、当初題材的に苦手な分野で見るのさえ躊躇ったことから考えれば、最後まで見れたからその分は評価できるかな。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [C] 謎を放り出すどころか、ラストシーンで更に矛盾させるとは。
    {.rest//}
  • [C] 面白い事は面白いけど、大騒ぎする程の物だったかは疑問?。
    個々のアイディア、イベント処理など、割と古典の集大成という感じがした(まだ続くので、“終わって”はいないのでしたね…)。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [C]{月の魔法}
  • [C]{MB}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [D] 原作既読なので公正な評価ではないと思います。
    最後の方は本当に消化試合のようにしか見えなかった。
    {春夏秋冬}
  • [D] 第1期に比べてキャラデザインがかなり可愛くなり、クオリティも向上したが、すでにやることはやりきった感があってちょっと惰性で見ていたところがある。
    後半の三四との対決で巻き返していく圭一や大石はとても格好イイが、山狗との戦いがあんなコミカルでいいものか悩む。
    原作をまったくやっていないからだろうか。
    {}
  • [F] アニメは絵柄が好みではなく、イマイチ受け入れられず、それにゲームで満足していたし、なによりも前原圭一の気違いっぷりが激しく嫌いなので見るつもりは無かったのですが、とりあえず少し視聴はしてみました…それだけですw。
    {よう来なさった!}
  • [F] 完全に見切ったわけでは無いけど、ほぼ流し見で内容はあまり頭に入ってない。
    羽入はとても可愛かったなのです。
    ほちゃ史上最高クラスの可愛さなのです。
    ほちゃはメインヒロインなんてやらずにこういうサブポジションのロリキャラをやってる時が一番好きなのです。
    あうあう。
    羽入のキャラソン「なのです☆」は絶品なのです。
    中毒性が異常なのです。
    みんなも聴くべきなのです☆。
    {アニ☆しね}
  • [F]{Innocent World}
  • [F]{可鈴ちゃんの『全力』絶望日記}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z

ひぐらしのなく頃に解(打ち切り地域) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] ひぐらしは1期分が前半な意味。
    解で面白くなってきたと思ったら打ち切りという仕打ち……。
    DVD待ちです。
    {お疲れモードmk2}