彩雲国物語(2期)の評価詳細[R08]

カテゴリ : 作品名 : さ行

彩雲国物語 (2期) [基本情報]

関連: 彩雲国物語(1期) の評価詳細

彩雲国物語(2期、NHKBS) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント+4(11位/52作品)
視聴者平均+0.3636(10位/50作品)
最終評価平均+1.1111(9位/49作品)
視聴数11(43位/54作品)
評価数9(35位/54作品)
継続率81.82%(15位/51作品)
見切り数2(45位/54作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い1o
B+1まあ良い5
C0普通2oo
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り2oo
x0視聴なし62◆◆☆☆oo
z0視聴不可5

彩雲国物語(2期、NHKBS) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S]{ZIPPER}
  • [A] 1期同様、二胡などを使った楽器BGMは最高です!!聞き入ります!!
    ストーリーも秀麗の台詞に時に感化されます!!!!
    {cha1meijiuが語る感想日記}
  • [B] 前シリーズと比べ、恋愛より政治色が強くなった印象。
    仕事で苦労してるのに報われないことが多いが、秀麗は一生懸命で行動力もあるし、秀麗節が決まるときは非常に格好良い。
    邪仙教編は全般的に暗く、政治でなくオカルト決着だったのが不満。
    冗官編は清雅、タンタンと癖のある新キャラが良い味出してました。
    藍州編は藍家の十三姫という秀麗と対になる同年代の女性キャラが登場したので人間関係が面白くなったが、終盤がバタバタと駆け足展開で旺季や縹家の陰謀は継続中という感じになったのは残念。
    やはりキャラ名は分かり難く、尚書省尚書令(しょうしょしょうしょうしょれい)などの用語は、ちょっとした早口言葉だ。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [B]{整理整頓}
  • [B]{SeRa@らくblog}
  • [B]{月下之茶宴}
  • [C]{ふみっつブログ}
  • [C]{Selidian}
  • [F] 1期をみないでの視聴は厳しかったかな。
    特に惹かれるものもなかったです。
    {よう来なさった!}
  • [F]{休日は月火}
  • [z] 地上波にて4月から再放送なので、視聴予定。
    {読一のオタク生活25年+}