調査結果の振れ幅 ('20/4-6月期)

[最終更新 : 2020/8/30]

ニメ調査の結果には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
ここでは評価の振れ幅について考えてみます。


前の記事では、評価のばらつきについて調べるため、 評価の分散を求めました。
分散が分かると、標準偏差が分かります。
標準偏差が分かると、信頼区間が分かります。


信頼区間というのは、結果の振れ幅がどれくらいかを表すものです。
試しにこれを調べてみました。

振れ幅の大きさには、標準偏差と評価数が影響します。

と、ここまでコピペ


対象は、'20/4-6月期終了アニメです。
データは、'20/8/8時点のものを使用しています。


続きを読む

平均値では分からないもの ('20/4-6月期)

[最終更新 | 記事作成日 2020/8/29]

ニメ調査の結果発表には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
今回は、評価のばらつきについて書いてみます。

評価のばらつきについて調べるため、 今回は、評価の分散を求めました。
分散とは、それぞれの評価と平均値との差を数値化したものです。

と、ここまでコピペ


ひとこと感想

今回、最も評価が割れた作品は、
白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE でした。


対象は、'20/4-6月期終了アニメです。
データは、'20/8/8時点のものを使用しています。


続きを読む

第57回寸評

[最終更新 | 記事作成日 2020/8/8]

2020年 4-6月期終了アニメアンケートに 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
更新作業を後回しにして、寸評を書いておきます。


現在、
第57回調査の作品ページは、暫定版です。
そのため、この記事の数値とリンク先の数値が異なる場合があります。
8/8時点で、この記事の数値が最新です。

毎度のことですが、前回のコピペなので、 内容が似ていても怒らないで下さい。
結果を見てどう考えるかは、各個人の自由ですが、 これが結果をみる時の参考になれば、幸いです。

[各データは 2020/8/8 現在のもの]


続きを読む

調査結果の振れ幅 ('20/1-3月期)

[最終更新 : 2020/5/24]

ニメ調査の結果には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
ここでは評価の振れ幅について考えてみます。


前の記事では、評価のばらつきについて調べるため、 評価の分散を求めました。
分散が分かると、標準偏差が分かります。
標準偏差が分かると、信頼区間が分かります。


信頼区間というのは、結果の振れ幅がどれくらいかを表すものです。
試しにこれを調べてみました。

振れ幅の大きさには、標準偏差と評価数が影響します。

と、ここまでコピペ


対象は、'20/1-3月期終了アニメです。
データは、'20/5/23時点のものを使用しています。


続きを読む

平均値では分からないもの ('20/1-3月期)

[最終更新 | 記事作成日 2020/5/23]

ニメ調査の結果発表には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
今回は、評価のばらつきについて書いてみます。

評価のばらつきについて調べるため、 今回は、評価の分散を求めました。
分散とは、それぞれの評価と平均値との差を数値化したものです。

と、ここまでコピペ


ひとこと感想

今回、最も評価が割れた作品は、
ARP Backstage Pass でした。


対象は、'20/1-3月期終了アニメです。
データは、'20/5/23時点のものを使用しています。


続きを読む

第56回寸評

[最終更新 | 記事作成日 2020/5/9]

2020年 1-3月期終了アニメアンケートに 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
更新作業を後回しにして、寸評を書いておきます。


現在、
第54,55回調査の作品ページは、暫定版です。
そのため、この記事の数値とリンク先の数値が異なる場合があります。
5/9時点で、この記事の数値が最新です。

毎度のことですが、前回のコピペなので、 内容が似ていても怒らないで下さい。
結果を見てどう考えるかは、各個人の自由ですが、 これが結果をみる時の参考になれば、幸いです。

[各データは 2020/5/9 現在のもの]


続きを読む

調査結果の振れ幅 ('19/10-12月期)

[最終更新 : 2020/2/23]

ニメ調査の結果には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
ここでは評価の振れ幅について考えてみます。


前の記事では、評価のばらつきについて調べるため、 評価の分散を求めました。
分散が分かると、標準偏差が分かります。
標準偏差が分かると、信頼区間が分かります。


信頼区間というのは、結果の振れ幅がどれくらいかを表すものです。
試しにこれを調べてみました。

振れ幅の大きさには、標準偏差と評価数が影響します。

と、ここまでコピペ


対象は、'19/10-12月期終了アニメです。
データは、'20/2/11時点のものを使用しています。


続きを読む

平均値では分からないもの ('19/10-12月期)

[最終更新 | 記事作成日 2020/2/22]

ニメ調査の結果発表には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
今回は、評価のばらつきについて書いてみます。

評価のばらつきについて調べるため、 今回は、評価の分散を求めました。
分散とは、それぞれの評価と平均値との差を数値化したものです。

と、ここまでコピペ


ひとこと感想

今回、最も評価が割れた作品は、
トライナイツ でした。


対象は、'19/10-12月期終了アニメです。
データは、'20/2/11時点のものを使用しています。


続きを読む

第55回寸評

[最終更新 | 記事作成日 2020/2/8]

2019年10-12月期終了アニメアンケートに 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
更新作業を後回しにして、寸評を書いておきます。


現在、
第52,54回調査の作品ページは、暫定版です。
そのため、この記事の数値とリンク先の数値が異なる場合があります。
2/8時点で、この記事の数値が最新です。

毎度のことですが、前回のコピペなので、 内容が似ていても怒らないで下さい。
結果を見てどう考えるかは、各個人の自由ですが、 これが結果をみる時の参考になれば、幸いです。

[各データは 2020/2/8 現在のもの]


続きを読む

調査結果の振れ幅 ('19/7-9月期)

[最終更新 : 2019/11/24]

ニメ調査の結果には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
ここでは評価の振れ幅について考えてみます。


前の記事では、評価のばらつきについて調べるため、 評価の分散を求めました。
分散が分かると、標準偏差が分かります。
標準偏差が分かると、信頼区間が分かります。


信頼区間というのは、結果の振れ幅がどれくらいかを表すものです。
試しにこれを調べてみました。

振れ幅の大きさには、標準偏差と評価数が影響します。

と、ここまでコピペ


対象は、'19/7-9月期終了アニメです。
データは、'19/11/9時点のものを使用しています。


続きを読む